お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【最終回】生き方の呪縛を解き放つ方法

#30までにとうるさくて考察

やまとなでし子

恋愛・婚活コラムニストのやまとなでし子さんが、ABEMAオリジナルシリーズドラマ『30までにとうるさくて』を毎週考察&展開予想するコラムです。現代の東京を生き抜く4人の29歳独身女性たちの恋とキャリアと性、そして友情の物語。果たして彼女たちは幸せをつかめるのか!?

※このコラムは1月13日よりABEMAで配信中のドラマ「30までにとうるさくて」第8話までのネタバレを含みます。

ハイスペ高年収ポケモン育成トレーナーとなった花音

(C)AbemaTV, Inc.

高村元社長の誘いを断り、会社に残って秘書を続けることとなった花音(佐藤玲)。高村とオールバック新社長どちらの秘書になるか? という秘書モテ期が来たと思ったら、突如恋のモテ期まで到来。新社長からも突然ゴリゴリにど直球なアプローチを受け、想定年収2,000万円以上の社長夫人の座への道が開けました。

しかし、高級フレンチを食べる瞬間に思い出すのは高村と食べたラーメン。熱望していた2,000万という条件よりも、それを上回る高村への感情に突き動かされ、またも川沿いに高村を呼び出し、すごい熱量で気持ちを伝えハッピーエンド!

(C)AbemaTV, Inc.

毎回冬場の寒い川沿いに呼び出すのはなんで? やっぱり「気持ちを伝える大勝負=決闘=川」だから? 元ヤン? 高村のために素晴らしいガッツで出資者候補まで取り付けて、秘書どころか優秀な営業としても力を発揮した花音。

結局、結婚前に花音の自宅にあふれていた請求書・督促状問題は完済できたのか、お金の使い方を見直すことはできたのかは謎ですが、高年収男を捕まえるのではなく、捕まえた相手を高年収に育てるという、GETしたポケモンを育成するスタイルで花音の婚活は幕を引きました

高村さんはポケモンとしての個体値がそもそも高いでしょうし、面倒見のいい花音ならきっと優秀なブリーダーとしてハイスペ高年収ポケモンを育成することができるでしょう。あと帝都銀行は、高村の事業案や融資を断ったことを他人である新社長達に流すな! それがきっかけで花音の関係が進展したとはいえ、情報漏洩では?

お金に換えられない価値のある1回のセックスになった説

(C)AbemaTV, Inc.

(さとうほなみ)は年下イケメンや会社の先輩に背中を押され、新たな道を歩み出しました。

奏多(堀井新太)と復縁し、レスも解消。結婚式に向けウェディングドレスを試着したものの、その姿への違和感で号泣。仕事第一で生きてきた彼女にとって、奏多を保険として結婚するのではなく、仕事で自己実現していることが一番輝いている人生であると、あの瞬間に気づいたのでしょう。本当は幸せで最高にキラキラしているはずのドレス姿が、彼女にはそう映りませんでした。

もし浮気騒動がなかったら、遥は仕事で自己実現していたわけですし、奏多とのレス問題はあるものの、もしかしたらそのまま結婚していたかもしれません。1回のセックスが会社での立場や、奏多との関係を壊し、彼女の人生を大きく転落させたはずが、自分を見つめ直し、新たな夢を見つけるきっかけとなりました

もしかしたら、彼女にとってあれは過ちとなったクソなセックスではなく、大きな価値のあるセックスになったのかもしれません。

女の生き方の呪縛を解き放つ勇気

(C)AbemaTV, Inc.

「30までに結婚しないと」という呪縛になんとなく囚われている女性って結構多いのではないでしょうか。20代のうちに結婚しないことがなんだか焦りを産んだり、「まだ結婚しないの?」と結婚することが人生の前提であるかのような接し方をされたり、一定の年齢を過ぎると「諦めたんだね」と勝手にレッテルを貼られたり。

本当、ウルセェ!!!! の極みですわ。人生の脇役が口を出すなと。こちとら人生の主役です。自分のストーリーは自分で決めます。

結婚をすることも、その時期も、なんなら結婚しないという選択も多様性があっていいし、自由に選択できるはずなのに、画一的な価値観に嵌め込まれた人からの圧で不快な気持ちになったり、無意識に自分もその価値観に染まっていたりすることもあります。

今回の遥のように、一度しかない人生を充実させるには何が最重要事項なのか、自分の人生に向き合って答えを出し、自分の選択に胸を張って生きていくことをもっと自然なことにしたいし、そうあるべきなんだ、と勇気と気づきをくれる選択でした。

出会いや幸せへの道はどこに転がっているかわからない

(C)AbemaTV, Inc.

選択的シングルマザーになるべく、精子提供者を引き続き探していた恭子(山崎紘菜)も、ひょんな繋がりからそのお相手を見つけることとなりました。(石橋菜津美)達が物件探しをしていた時に出会った、顔面から全力でいい人感が漏れ出ているLGBTの不動産屋のお兄さん

顔面の全てがいい人っぽいパーツで構成されている彼は、精子を提供して終わり、ではなく、恭子と話し合って子どもとも理想の関係を模索し、築いていきたいと、あまりにも誠実な兄さんに一同ほろり。最後は可愛い赤ちゃんも生まれていて、職場や家族の協力、そして父となる相手の程良い距離感で子供の父親問題も解決し、ベストな形で彼女の妊活は終了しました。

あとは自分と子どものためにも、子宮線筋症の治療をしっかり行って仕事も家庭もバリバリこなしていって欲しいですね。まだまだ日本では少ない選択的シングルマザーだからこそ、今回のドラマでその選択肢に気づかされた方も多いのでは。恭子も望んでいたように、現実世界でもさらに認知が高まり、安全な精子提供を受けられる環境ができていくといいですよね

終始最高の友情! 最高!

(C)AbemaTV, Inc.

恭子が一人で抱え込みすぎてしまう性分を理解して、詩は「悩んでない?」と引き出してあげるなど、今回も細やかな友情が散りばめられていましたね。

この4人の友情は全話通して最高でした。遥が落ち込んでいる時はみんなで励ますために旅行に連れ出したり、恭子が被害に遭った詐称男をチャゲアスのYAH YAH YAHマインドで「これから一緒に殴りに行こうか〜!」とみんなでしばきに行ったり……。

女子ってそれこそこの年代になると、ステータスや環境の違いから、相手に忖度したりして何でも本音で全部言える相手って限られてきたりします。

彼女たちは頻繁に集合し、それぞれが抱える悩みは包み隠さずぶちまけあって、つらさは分かち合い、お互いできることは何でも協力して助け合い、楽しい時間もつらい時間も共有しあって強い結束で結ばれていました。こんな友人が自分にもほしいと思った方も多いのでは。

彼女たちの10年、20年後、それぞれの年代の悩みにフォーカスした40代編、50代編なんかも見てみたいですね。

それぞれのハッピーエンド

(C)AbemaTV, Inc.

詩も真琴(中田クルミ)と同棲を始め、同性パートナーシップ証明を結び、それぞれが幸せを掴み取ったラスト。カフェのオーナー・みちるの結婚式で始まり、離婚式で終わるのも「結婚や時期に囚われ過ぎ! いつだって自分の幸せは掴めるし生きたいように生きろよ‼」というメッセージでしょうか。

自分を確実に幸せにしてあげられるのは自分しかいないので、彼女らのように自分なりの生き方を見つけて人生を楽しんでいきたいものですね! ABEMAさん、女性の共感と勇気が詰まった宝箱のようなドラマをありがとうございました。

(やまとなでし子)

※この記事は2022年03月06日に公開されたものです

やまとなでし子

大和撫子とは対極にいるアラサーJK(女子会社員)。バチェラーを始めとした恋愛リアリティ番組、ドラマ、合コン、婚活、過去出会った世にも不思議な男性たちや日常についての備忘録をTwitterとブログで綴っている。インスタでは綺麗めファッションコーデを日々更新。

Twitter:@yamatonadeshi5
Instagram:yamatonadeshi5
ブログ:男性見聞録

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#30までにとうるさくて考察」をもっと見る

MORE

SHARE