お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

喧嘩後の男性心理5つ。彼氏と仲直りするコツも紹介

#Lily_magazin

喧嘩後に彼氏と仲直りするコツ

ここからは、喧嘩後に彼氏と仲直りするコツを紹介します。

(1)なるべく早く謝る

喧嘩をした後は、お互いに意地を張ってなかなか謝れないこともあるかもしれません。

しかし、喧嘩は長引くほど仲直りが難しくなるもの。時間が空くと気まずくて謝りにくくなったり、相手への気持ちが冷めたりする場合があるからです。

そうなる前に、喧嘩後はなるべく早く謝るようにしましょう。

(2)自分の悪かった部分は素直に反省する

彼氏と仲直りしたいなら、自分のどこが悪かったのかきちんと振り返りましょう。

そして彼氏に「私の○○なところが悪かったよね。ごめんね」と、反省した部分を言葉で伝えるのが大切です。

こうした誠実な姿を見せれば、きちんと仲直りしたい気持ちが彼氏に伝わるはずです。

(3)感情的にならない

仲直りをする際は、感情的にならないよう、冷静に話すことが大切です。

感情的になってしまうと、仲直りをするつもりがまた喧嘩になってしまった……ということになりかねません。

感情的になりそうな時は、いったん席を外すなどして気持ちを落ち着けましょう。

(4)お互いに納得できるまで話し合う

喧嘩をした後は、お互いに納得するまで話し合うことも大切です。

「仲直りをする雰囲気だったから、言いたいことはあったけど我慢した」という場合、心の中にモヤモヤが残りますし、また同じことで喧嘩になる可能性があります。

同じ喧嘩を繰り返さないためにも、きちんと本音で話し合ってお互い納得した上で仲直りしましょう。

(5)ルールをつくる

2人で喧嘩の原因を振り返り、同じことを繰り返さないためのルールをつくるのもおすすめです。

何度も同じことで喧嘩をするのは、お互いに気分が良くないですし、関係悪化の原因になり得ます。

2人でつくったルールをきちんと守っていれば、同じことでぶつかるのを避けられるでしょう。

喧嘩は2人の絆が深まるきっかけにもなる

喧嘩をした後、男性は「言いすぎたな」「向こうから謝ってほしい」などさまざまな感情を抱いています。

いずれにしても、早く仲直りしたいならあなたの悪かった部分を反省し、早めに謝ることが大切。

喧嘩をすると精神的に疲れますが、悪いことばかりではありません。

お互いにきちんと本音で話して仲直りをすることで、2人の絆が深まるきっかけになるでしょう。そうすれば、今後より良い関係を築いていけるはずですよ。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2022年02月25日に公開されたものです

#Lily_magazin

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE