お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自然消滅しそうな恋人に最後のLINE(ライン)を送るのはあり?

ほし ななこ

このまま恋人と自然消滅しそう……という時、最後のLINE(ライン)を送るかどうか、迷う人はいるでしょう。そこでこの記事では、最後のLINEを送るメリット・デメリットや注意点を解説します。

連絡を取り合わないまま時間が経ち、自然消滅しそうな2人。このまま曖昧な関係を続けて良いのか、悩みますよね。

関係をはっきりさせるために最後のLINE(ライン)を送った方が良いのか、迷う人もいるでしょう。

そこでこの記事では、最後のLINEを送るメリット・デメリットや注意点を解説します。

自然消滅が成立する期間は?

自然消滅が成立する期間は2人の関係性によるので明確な基準はありませんが、一般的には2週間~1カ月程度といわれることが多いようです。

例えば、普段からあまり連絡を取り合わないあっさりした関係のカップルなら、2~3週間連絡がなくても自然消滅とはいえないかもしれません。

逆に、毎日ひんぱんに連絡を取り合っていた恋人と2~3週間くらい音信不通になったら、それを自然消滅と考える人もいるでしょう。

次ページ:自然消滅しそうな時に最後のLINE(ライン)を送るメリット

SHARE