お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

突然いなくなった猫が見つかったのは……意外すぎる場所に共感多数

#SNSトレンド

Cathy

のんびりと日向で過ごしたり、決まった場所にいることが多い家猫。そんな猫ちゃんを家中探しても見つからず、探し回った結果、思いもよらない所に隠れていたなんて経験した飼い主さんもいるのではないでしょうか。

4匹の猫を飼うきくこさん(@u6dlcmZ5okfwVN1)もその一人。8歳のオス猫、マメくんが隠れていた場所は思いもよらない所でした。

まさかの洗濯機の中!(@u6dlcmZ5okfwVN1より引用)

 

きくこさんによると、とある夏の日。旦那さんが突然「マメがどこを探してもいない! さっき宅配便を受け取ったときに足もとを何かが通り過ぎて行った気がする…!」と訴え、青ざめたきくこさんは、汗だくになりながら家の中も外も探し回ったそうです。

1時間探しても見つからず、急いで家を飛び出し部屋着のままだったきくこさんは、一回家に戻り、着ていたものを洗濯機にいれようとしたところ……マメくんがきょとんと洗濯機の中に入って見つめていたそう。

この投稿を見て、「心配でしたよね。見つかって良かった!」と安堵の声や「うちも何度かありました」「猫って本当にちゃんと探さないと、ありえないところでくつろいでいたりしますよね」と共感のコメントが続々。

リプライからは猫が洗濯機に入るのはあるあるのようですが、事故も多いため「絶対に水を溜めたまま蓋開けっぱなしにしないでくださいね〜危ないらしいです」「洗濯機は洗濯物を入れる時によく気を付けて中を確かめた方がいいです」など飼い主にとって勉強になる声も。

中には「人間って謎だなって表情ですね」「飼い主様の気も知らず、この洗濯機の中からここに居ますけど? って顔なのが可愛いですね」とマメくんのキョトンとした顔へのアフレコもチラホラ。

そんな大変な思いをしたきくこさんにお話を伺いました。

ツイ主に聞いてみた

――マメくんが洗濯機にいたときどのように思われましたか。

きくこさん:マメがきょとんと洗濯機の中に入っていた時は、もう本当に脱力でその場に座り込んでしまいました。

 ――普段から物陰や狭いところが好きなのでしょうか?

きくこさん:ものすごい甘えっ子なので常に人か兄猫のそばにいたいタイプです。だから見当たらなくて余計に焦ってしまった部分があります。どうやらこの時に洗濯機に入れてある、マメお気に入りの敷物を追いかけて洗濯機に入り、そのまま居心地が良くて寝てしまったようです。

 ――マメくんはどのような性格なのでしょうか?

きくこさん:マメ~と名前を呼ぶだけでゴロゴロ言ってしまうような超甘えん坊です。私が寝ている時も必ずと言っていいほど添い寝してきますし、それ以外は兄猫のバジルとずっと一緒に寝ています。

 ただ、まあ猫らしく妙に好奇心旺盛なところがあって、私が掃除していると戸棚に入り込んで出てこなかったり、ごみを散らかしてくれたり……。自分からは来るけれど、私が呼んでも来てくれないこともあります。そこが可愛いのですが(笑)。

――今回のツイートが話題になったことについて、率直な感想を教えてください。

きくこさん:夫と猫への「愛ある恨み節的」な軽い気持ちで投稿しましたが、どんどんイイねとリツイートをいただき、反響が大きくてビックリしました。皆さんの「うちの子もです!」という写真付きのツイートも大喜利みたいで大笑いでした。どこの猫ちゃんも一緒ですね!

あと「洗濯機の中は危険ですよ」と教えてくださるツイートもとても勉強になりました。今は猫が洗濯機に入らないように気をつけていますが、バズッた貴重な経験をくれたマメには感謝です(笑)。

いたずらではなく、お気に入りの敷物を追いかけて洗濯機に入ったマメくん。一生懸命探している姿を想像すると愛おしくなります。

マメくんの飼い主、きくこさんはTwitterやブログ「嫁激★北フランス家族」(https://www.kikuko3011.eu/)で、猫4匹と家族の生活を更新中。北フランスでのライフスタイルをチェックしてみては?

(取材・文:Cathy

※この記事は2022年01月28日に公開されたものです

Cathy

1990年、長野県生まれ。アウトドアと食べることが生きがいの女性ライター。ライフスタイル系の幅広いジャンルを執筆中。
この著者の記事一覧 

SHARE