お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人とのベストな連絡頻度とは? おすすめの話題を解説

夏目椿(夏椿)

好きな人との連絡頻度が減った時の対処法

好きな人との連絡頻度が減ったり、少なかったりすると「しつこすぎた?」「それとも忙しいだけ?」と不安になりますよね。

ここでは、好きな人との連絡頻度が減った時の対処法を解説します。

(1)返事の催促をしない

「どうして返信くれないの?」と焦って催促するのはやめた方が無難。相手に「しつこい」と思われる可能性が高いです。

単純に忙しくて返信ができない場合もあるため、しばらく相手のペースに合わせみましょう。

返信を待っている間は、夢中になれる趣味や自分が好きなことに没頭するのがおすすめ。友達と出掛けるのも良い気分転換になります。

(2)相手を気遣うメッセージを送る

これまで順調にやりとりをしていたにも関わらず、急に連絡が減ったなら相手が忙しいのかもしれません。

「寒くなってきたから風邪ひかないでね」「忙しそうだけど体調に気をつけてね」など、相手を気遣うメッセージを送ってみましょう。

返事を催促するのではなく、気遣うメッセージならば「しつこい」と思われず、距離を縮められる可能性があります。

(3)遊びに誘ってみる

「次の休みに、この前話したお店に行ってみない?」のように遊びに誘ってみるのもアリです。実際に会うことで、文面だけでは伝わらない自分の魅力をアピールできます。

いきなり2人きりで会うのが気まずい場合は、共通の知り合いを誘ってみるのもおすすめです。

連絡頻度は相手に合わせよう

好きな人とは、毎日連絡をとるのが理想的です。ただし、お互いの生活リズムが違うと、やりとりが負担になってしまうこともあります。連絡は相手のペースに合わせましょう。

また、やりとりが長続きしやすい話題を入れるなど、工夫をすれば連絡頻度を高めることも可能ですよ。

連絡を通して、好きな人との距離を縮めてくださいね。

(夏目椿)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月06日に公開されたものです

夏目椿(夏椿)

元英会話スクール勤務、現在は小説も書くWebライター。アメリカにホームステイの経験あり。学生の頃から1日に5本観るほどの映画・ドラマ好き。経験を生かした得意分野記事は英会話・エンタメ(海外ドラマ・洋画)・転職・遺品整理・恋愛・婚活。読者のタメになる、ちょっと変わった視点の記事を発信することを心掛けている。

この著者の記事一覧 

SHARE