お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ヤンデレイケメンといえば? 胸キュンする漫画キャラクター10選

丸山りさ(まる)

ヤンデレとは、重すぎるほどの愛でデレデレする人のこと。漫画やアニメでは、そんなヤンデレなイケメンキャラクターが人気を集めています。この記事では、胸キュン必至のヤンデレキャラ10選を紹介します。

現実の恋愛において、あまりにも愛が重すぎる「ヤンデレ男子」は何かと困りもの。

ですが、漫画やアニメの世界となれば、ヤンデレなイケメンキャラクターに振り回されてみたいと思ったことがある人もいるのでは?

今回は、思わずキュンとするヤンデレイケメンキャラとその10作品を紹介します。

ヤンデレなイケメンキャラクター10選

早速、ヤンデレなイケメンキャラクターを10人紹介します。

それぞれのストーリーやキャラクターの特徴も紹介するので、興味がある方はぜひ作品を見てみてくださいね。

(1)日下部春希/『みにあまる彼氏』

日下部春希は、漫画『みにあまる彼氏』に登場するキャラクターで、恋愛経験ゼロの主人公・いろはの彼氏です。

日下部はほんわかした見た目に反して、実は数々のテクニックを持つ恋愛上級者。

自他ともに認める「愛が重い」人物であり、あの手この手でヤキモチをやく様子からもそのヤンデレっぷりが垣間見えます。

自然に手をつないだり、流れるようにキスをしたりするヤンデレ彼氏・日下部のことを、何とか受け止めようとする主人公・いろは。そんな健気な姿も、またキュンとするポイントです。

彼女に対してとことん甘いヤンデレ彼氏が好きな人に、特におすすめの作品です。

(2)ウィリアム/『愛しの故・シャーロット』

漫画『愛しの故・シャーロット』に登場するウィリアム(ウィル)は、これぞヤンデレイケメンといったキャラクター。

孤児院で育った幼なじみのウィルとシャーロット(シャロ)は、お互いを愛しく思いながら暮らしていました。

しかしある日、シャロは事故で亡くなってしまいます。

そしてウィルはシャロを愛するあまり、禁忌に手を染めてゾンビとして生き返らせてしまうのです。

悲しいほどいきすぎた純粋な愛情に、切なく胸キュンする作品です。

(3)鳶田くん/『鳶田くんと須藤さん』

漫画『鳶田くんと須藤さん』に登場するキャラクター鳶田くんは、主人公・須藤さんに異常な執着を見せる王道ヤンデレ男子。

鳶田くんはとにかく嫉妬深く、須藤さんに対していきすぎた愛情表現をします。

そんな彼にうんざりしながらもときめいてしまう須藤さんに、共感する読者も多いはず。

全2巻なので、ヤンデレ初心者の方にもおすすめです。

(4)工藤くん/『好きだ好きだ好きだ─工藤くんの歪な純愛─』

ヤンデレイケメンの歪んだ愛情を楽しみたいなら、漫画『好きだ好きだ好きだ─工藤くんの歪な純愛─』がおすすめです。

男嫌いだった主人公・冴の気持ちを溶かすのは、大学の後輩でありヤンデレ男子の工藤くん。

冴への愛情が強すぎるあまり、どこか犯罪臭も漂うほどのヤンデレっぷりを見ることができます。

ゾっとする執着と愛情を楽しみたい方におすすめの作品です。

(5)藤宮紘務/『あやまち運命論』

漫画『あやまち運命論』に登場する藤宮紘務は、主人公・花南の元カレ。

別れてから3年経って偶然再会した2人ですが、実はただの偶然ではなく……というストーリーです。

一見、非の打ちどころがないスパダリであり、ブラックな一面もあるヤンデレ男子・藤宮に、胸キュンする人も多いのではないでしょうか。

大人の恋愛を楽しみたい人におすすめの作品です。

(6)御狐神双熾/『妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)』

旧家の令嬢である白鬼院凛々蝶に対して、過剰な執着を見せるイケメンSS(シークレットサービス=ボディーガード)が御狐神双熾。

漫画『妖狐×僕SS』の登場人物の中でも、かなりのヤンデレキャラクターです。

凛々蝶に見せる忠誠心と、他の登場人物に見せる腹黒な一面とのギャップがたまりません。

イケメンのヤンデレ執事が好きな方は必見です。

(7)鳥水匡/『BLACK BIRD』

妖(あやかし)に体を狙われる主人公・実沙緒と、主人公を愛する妖・鳥水匡とのラブストーリーを描いた漫画『BLACK BIRD』。

切ない描写が多く、涙なしでは読めない漫画ともいわれるので、特にストーリー性を重視したい方へおすすめです。

もちろん、ヤンデレイケメン・鳥水匡の一途で揺るがない愛情も必見。

また、この作品の登場人物がとにかくイケメンぞろいなので、きっと好きなキャラクターが見つかるはずです。

(8)椎名祐/『椎名祐は泣いてる女にしか欲情しない』

タイトルどおり、泣いている女性にしか欲情しないという歪んだ性癖を持った主人公・椎名祐。

交際する女性をあの手この手で泣かせるのですが、彼がそうなってしまった過去が徐々に明らかになっていくストーリー。

話が進むにつれ、椎名祐が憎めないキャラになっていくはずです。

「ヤンデレ系クズ男子」が見たい方におすすめの作品といえます。

(9)花野井颯生/『花野井くんと恋の病』

ソフトなヤンデレを楽しみたい方には、漫画『花野井くんと恋の病』がおすすめ。

好きな子のためなら何でもしてあげたいヤンデレイケメンの花野井颯生は、彼女・ほたるさえいれば友達も家族もいらないという一途っぷり。

颯生の愛情はかなり重めですが、キュンとするシーンが多いのでピュアな気持ちで楽しめる作品といえるでしょう。

(10)広瀬春馬/『恋と心臓』

ヤンデレイケメンのロマンススリラーを楽しみたい人には、漫画『恋と心臓』がおすすめ。

主人公・八木沢羊の前に、幼なじみを名乗る春馬が現れ、2人が共同生活を始めるところからストーリーは始まります。

しかし春馬が現れてから、羊の周りで不思議なことが起こり……。

先の読めないストーリーと、主人公に執着する謎めいたヤンデレ男子へのときめきを同時に楽しめる作品です。

ヤンデレなイケメンキャラクターに胸キュン必至

相手のことが好きすぎるあまり、愛情が重くなってしまうヤンデレイケメン。

実際に、自分の身に振りかかるとなると困りものですが、アニメや漫画の中で疑似体験する分にはたまらないという人もいるのではないでしょうか?

今回紹介した作品を参考に、ぜひヤンデレなイケメンキャラクターで胸キュンしてみてくださいね。

(丸山りさ)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月05日に公開されたものです

丸山りさ(まる)

キャバ嬢歴6年のアラサーフリーライター。エステティシャン経験もあり、美容にも関心がある。
人に優しく、自分にも優しくがモットー。さまざまな国の男性との交際経験を元に、恋愛コラム、夜遊び系コラムなどを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE