お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

すてきです。「好かれる上司の特徴」5つ

唐沢未夢(ライター)

管理職になる女性が増えてきている現代。部下を持つ女性も多いのではないでしょうか。できれば好かれる上司になりたいものですが、どうすればいいのでしょうか。ライターの唐沢未夢さんと考えてみました。

嫌われる上司と好かれる上司。できれば目指したいのは、好かれる上司ですよね。働く女性の中には、この4月から部下が入ってきて、立場が上司になるという人もいるかもしれません。そこで、好かれる上司になるためにその特徴を見ていきましょう。

私ってどう思われてる? ホンネが知りたい! 上司から見たアナタのタイプ診断

(1)部下を守る

部下が失敗をしたり、クライアントを怒らせたり、仕事でトラブルがあるかもしれません。部下を守りつつ、上手にその場をおさめることができる上司は好かれますよね。

人間の本性がでるのは、非常時や、ピンチに陥ったとき。部下がミスをしてしまった際に、クライアントの前で怒鳴りつけたり、部下の人格を否定したりする上司にはがっかりしてしまいます。

(2)褒め上手

「今月、○○さんの売り上げが一番。上司として誇らしいよ」、「君のおかげで、顧客に褒められたよ。ありがとう」など、褒めるのが上手な上司は人気者です。

手柄を自分のものにするのではなく、部下の成果をきちんと評価し、褒めることができるのは人間ができているから。誰からも憧れられて尊敬されます。

(3)信頼してくれる

同僚から無茶だと言われた企画を、上司は信頼して任せてくれた。顧客へのプレゼンテーションを「失敗しても大丈夫」とサポートしてくれた。

上司と部下の関係で大切なものは、信頼です。信じて任せてもらえるからこそ、部下たちは安心して仕事ができるのです。

(4)責任感がある

「私は知らない。部下が勝手にやったこと」など、問題が発生すると責任を誰かに押し付ける。こんな上司には部下がついてきません。

部下に思い切り仕事をやらせて、失敗した際には上司が責任をとる。こうした責任感のある上司だと、部下たちも精一杯仕事に向き合えます。

(5)指導が的確

「君は○○だから、こうしたほうがいい」、「ここでミスしがちだから、確認を怠らないで」など指導できる上司も好かれます。日頃からきちんと部下を見てくれるからこそ、的確にアドバイス可能なのです。

さらに指導が的確な上司は、部下が悩んでいる際「どうしたら良い結果に繋がるか」を一緒に考えてくれます。

好かれる上司の良いところはマネしていこう

あなたの周りに好かれる上司がいるならば、どんどん良いところをマネしてみましょう。褒め上手ならば、作業を手伝ってくれた後輩を思い切り褒めて感謝する。指導が的確ならば、後輩をよく見て、アドバイスする。そうしているうちに、後輩たちに信頼される先輩になれるはずですよ。

(唐沢未夢)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

あなたはどう? 「仕事ができる人度」診断

自分を見直すキッカケ作り♪ 「仕事の価値観」診断

仕事は心構えが大事! 心に刻め! 一文字診断

唐沢未夢(ライター)

地方在住の兼業ライター。なぜかダメンズばかり好きになる日々を送る。痩せたら美人と言い張りながらダイエットに励み、はや10年。いい加減肉を取りたい。

この著者の記事一覧 

SHARE