お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

イライラ。「仕事が遅い人」の特徴4つ

きくかお(WEBライター)

仕事が遅い人は何が原因なの? 様々な会社での就業経験を持つライターきくかおさんが分析します。

「あの人は真面目なんだけど、仕事が遅いよねー」という人、あなたの周りにいませんか? また逆に、自分の仕事が遅くて周りに迷惑をかけているのではないか、と悩んでいる人もいるかと思います。

今回は、さまざまな職場で働いたことのある筆者が分析した「仕事が遅い人」の特徴や仕事のスピードを早めるために意識することを解説します。

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

(1)マイペースを曲げない

自分だけのやり方にこだわったり、 周りの状況を見ずにのんびりと自分のペースで作業していると、仕事が遅くなります。

そのため、仕事の締め切りに間に合わなかったり、いつもギリギリに提出したりすることが多くなり、周囲に迷惑をかけることも。

自分の軸や譲れない部分を持って仕事することも大切ですが、周りの状況を常に確認しながら仕事を進めるように意識しましょう。

(2)計画を立てない

仕事が遅い人は、自分の気分次第で仕事をします。つまり、やりたい仕事は先に、気が進まない仕事はあと回しに。

そのため、急ぎの仕事や納期がある仕事が手つかずのまま残り、締め切り間際になってから、他人の力を借りたり、あわてて処理したりすることに。

仕事を始める前に、締め切りを確認すること、それに基づいた優先順位をつけることを行うと、頭の中が整理され仕事のスピードが上がるはずです。

(3)完璧主義

仕事は「求められていることが出来ているかどうか」もきちんと視野にいれておくことが重要です。自分自身が納得できるかどうかに重きをおき過ぎていると、膨大な時間がかかり仕事が遅くなります。

今、何が求められているのかを意識して、仕事を進めるようにすると改善があるかもしれません。

(4)細かいことが気になる

細かい点を気にして、そこにこだわりすぎて仕事が遅くなる人っていますよね。まずは、俯瞰的な視点から全体の大枠を見定め、大事なポイントを抑えてから、細かい点を丁寧に仕上げるようにしてみましょう。

何が大事なポイントかわからない時は、先輩にコツを聞くのも有効かも。

自分を知ることで仕事のスピードは早くなる

仕事が遅い人は、自分のやり方にこだわりを持っていることが多いよう。でも、こだわりを持つことは悪いことではありません。

求められている仕事のポイントと自身のこだわりが、ちょっとずれていることがないのか、最初に先輩や同僚と意識合わせをするといいかもしれませんね。早くても、間違いだらけではやっていないのも同じと言われることもありますよね。

どこが自分のいいスピードなのか、自分で自分の仕事のやり方を知ることが、一番のスピードアップ方法かもしれません。

(きくかお)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

無理してない? 頑張り屋度診断

月曜日が怖い。あなたのサザエさん症候群度診断

あなたは強い人? ハングリー精神診断

きくかお(WEBライター)

結婚後、3人の子供の出産を経て、ライターに。
ファッション、恋愛、ライフスタイルの記事を中心に執筆。
母、妻、そして1人の女性という3つの異なる立場を持つ強みを生かし、恋愛というかわいくて憎らしいモンスターに切り込んでいく。
この著者の記事一覧 

SHARE