お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カリスマ性って何? カリスマ性がある人の特徴と身に付け方

高見綾(心理カウンセラー)

カリスマ性がある人に憧れたことはありませんか? 「カリスマ性って、生まれ持った才能だから、自分はそうなれない」と諦めている人もいるのではないでしょうか。心理カウンセラーの高見綾さんいわく、「カリスマ性とは努力で身に付けられるもの」とのこと。今回は、カリスマ性のある人の特徴や身に付ける方法を紹介します。

カリスマ性のある人は、人を惹きつける魅力を持っており、各分野で活躍しています。

そんなカリスマ性のある人に憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、カリスマ性について詳しく解説します。

「自分はそうなれない……」と思う人もいるかもしれませんが、大丈夫です。身に付ける方法も併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「カリスマ性がある」とはどういう人?

カリスマ性とは、「人を惹きつける力」のことをいいます。

カリスマ性のある人は、その場にいるだけで存在感があり、その人らしい魅力が溢れています。

私が今まで出会ったカリスマ性のある人たちは、男女共に、自分のやりたいことが明確で、時代の流れを読む力や自己プロデュース力に長けていました。会社経営者やアーティストなど、それぞれの分野で才能を発揮して活躍している人が多い印象です。

大きな夢や志を持ち、「俺に付いてこい!」と周りを鼓舞してリーダーシップを発揮するタイプの人もいれば、憎めないユニークなキャラクターと厳しくも愛のある温かな性格で、周囲を巻き込む力のある人もいました。

また、話術はそれほどではなくとも、黙々と自分の世界を追求し、華のある独特な世界観を作り上げて周りを魅了している人もいました。

こういった人たちを見ると、カリスマ性とは先天的なもので、自分はそうなれないと残念に思う方もいるかもしれません。確かに、スポーツや芸術などの分野では才能を持って生まれた人もいます。

ですが、実は一般的にカリスマと呼ばれる人たちの多くは、後天的な努力によってその魅力を身に付けてきています。

つまりカリスマ性とは、ちょっとした心掛け次第で身に付けていくことができるのです。

次ページ:「カリスマ性がある人」に共通する特徴

SHARE