お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もううんざり。「LINE疲れ」する人の心理

きくかお(WEBライター)

あなたにも、思わずLINEが面倒になってやめたくなる瞬間はありませんか? 今回は、ライターのきくかおさんにLINEが疲れる瞬間を解説してもらいました。

今や多くの人が使っているLINE。気軽に連絡が取れて便利ですし、スタンプのやり取りも楽しいですよね。

一方で、毎日のやり取りに疲弊してしまって、LINE疲れしている人もいるようです。女性が多くいるコミュニティーの中に身を置くことが多い筆者が、「LINE疲れする瞬間」を紹介します。

あなたは強い人? ハングリー精神診断

(1)自分の知らない話題が続く時

グループLINEにありがちなのが、自分のよく分からない話題で他の人達が盛り上がっていること。

こんな時、話題に入れず、疎外感を抱いてLINEをやめたくなります。

LINEグループを退会すれば済む話ですが、関係性が壊れることを思うと、そう簡単にはいかないのが事実です。

(2)意味のないスタンプを連打された時

やり取りの中でよく使われるスタンプ。

「OK!」などのメッセージを簡単に伝えられる便利なアイテムですが、意図がよく分からないスタンプが連続で届くと、どう対応したら良いのか分からず、面倒に感じてしまうことも。

中にはただ「かわいいから」という理由だけで、特に意味もなくスタンプを送る人もいるので、深く考え過ぎずに楽しめるといいですね。

(3)LINEがひっきりなしに届く時

仕事や友人同士のグループLINEでは、誰かが常にやり取りをしていて通知が鳴りやまないなんていうことも。

すぐに確認する必要はないと思いつつも、通知がくると気になってしまいます。こんな時、LINEに振り回されている自分に嫌悪感を抱き、LINEから距離を置きたくなります。

また、気付かない間にいろいろなことが決まっていて、トークを追うのも大変と感じることもあるのではないでしょうか。

(4)既読を気にしてしまう時

恋人にLINEを送ったのに、返信がない……。

こんな時、「既読」が付いているとさらに不安な気持ちになってしまいますよね。逆に、相手からLINEが来た時は既読を付けるタイミングで悩んでしまうことも。

既読かどうかが分かるのは便利な一方、相手との関係性によっては気疲れしてしまうこともありますよね。

(5)愚痴や悪口が続く時

LINEので話題が愚痴や悪口になってしまった時も、LINEから離れたくなってしまいます。

言っている方はストレス発散ができて楽しいのかもしれませんが、受け取っている方はとても疲れますよね。

楽しい話題なら大歓迎でも、気乗りしないLINEには思わずスルーしたくなります。

LINEに振り回されないで、自分の時間を大切に

LINEはいろいろな人と気軽に連絡が取れる便利なツールですが、一方で自分の時間を大幅に取られてしまうことも。

LINEに振り回されないためにも、「LINEをする時間を決める」、「既読スルーされても気にしない」など自分の中でルールを決めて、LINEとうまく付き合っていきたいですね。

(きくかお)

関連する診断をチェック!

無理してない? 頑張り屋度診断

月曜日が怖い。あなたのサザエさん症候群度診断

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

※画像はイメージです

※この記事は2021年02月04日に公開されたものです

きくかお(WEBライター)

結婚後、3人の子供の出産を経て、ライターに。
ファッション、恋愛、ライフスタイルの記事を中心に執筆。
母、妻、そして1人の女性という3つの異なる立場を持つ強みを生かし、恋愛というかわいくて憎らしいモンスターに切り込んでいく。
この著者の記事一覧 

SHARE