お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

格安SIMってどれくらい得? 携帯代を抑える2つの方法

#令和のマネーハック

働き方も、恋愛も、生活様式も、全てのあり方が少し前とは違う令和の今。数えきれない変化の裏にある「新マネーハック」を、さまざまな分野の専門家たちがお悩み回答形式で紹介します。今回の回答者は、FP(ファイナンシャルプランナー)の山本麗子さん。

今回のお悩み「携帯代ってどうしたら安くなるの?」

変更の仕方がわからない&調べるのが面倒という理由から、10年以上ずっとキャリア携帯を使い続けています。友達がどんどん格安SIMへ乗り換えている様子を見て、私も変えなきゃと思っているところ。SIMフリー携帯に変更した場合、どれくらいお得になるのでしょうか? また、他にも携帯代を抑える方法はありますか?

節約重視ならSIMフリー携帯をチョイス

最近よく耳にする、SIMフリー携帯や格安SIMという言葉。「通信費がお得になる」と乗り換える方が増えてきていますよね。

SIMフリー携帯とは、「他社のSIMを装着すると利用できなくなる」という制限が解除されている状態のスマートフォンのことで、それに格安SIMを購入して装着することで、キャリアのプランを契約せずに利用でき、月々の料金をグッと抑えられるのです。

SIMフリー携帯を契約した場合は、端末代金と格安SIMの代金を毎月支払っていく形になります。

SIMフリー携帯のメリットとデメリットは?

キャリア携帯もSIMフリー携帯もプランによって価格に幅があるので、一概にいくらお得になるとは言えませんが、およそ1/3から1/4程度、月々の費用を抑えられるのではないでしょうか。とにかく節約したい人にはぴったりです。

ただし、サポートが充実していないという難点もあります。

操作や端末に関して困った時に、自分でインターネット検索をして対応できるのであればいいですが、その分野のスキルに不安がある方は、実店舗が多くあり充実したサポートを受けられるキャリア携帯の方が安心。

節約を重視するならSIMフリー携帯を、しっかりとサポートしてもらいたいならキャリア携帯を選ぶといいでしょう。

そして、格安SIMを使うのであれば、プランごとのサービスの違いをしっかり理解し、自分に合っているものを適切に選ぶ力も大切です。

また、最近ではドコモが新料金プランを発表するなど、動きもありそうなこの分野。自分のライフスタイルや考えと照らし合わせて、何が必要なのかを見極めていくことがより賢い節約につながるはずです。

家計の中でも節約しやすい「通信費」

通信費は家計の中でも節約しやすい費目です。

SIMフリー携帯への移行は大幅な節約になるとお伝えしましたが、それ以外にも通信費を抑える方法はあります。それは、「プランの見直し」。

私もつい最近スマートフォンを買い換えたのですが、その際にプランの見直しをし、家族割を導入。さらに、電気代と合わせることに。結果、通信費が月3000円ほど安くなりました!

最近は豊富なプランから選べるので、キャリア携帯かSIMフリー携帯かの二択で考えるのではなく、キャリア携帯の中でもライフスタイルに沿ったプランに変更するなど、自分に合う節約方法を探してみるといいでしょう。

面倒ではありますが、通信費は一度手続きをしてしまえばその後ずっと節約ができるので、家計を見直すなら着手すべきポイントです。

契約内容を見直して通信費を抑えるには?

そして通信費でよくあるのが、「言われるがまま月額オプションサービスを契約し、解約するのを忘れていた」というケースです。

「最初の3カ月は無料なので」と言われて加入。3カ月が過ぎた頃には解約を忘れていてそのまま……というパターンです。使っていないのに何年も無駄にお金を支払っていた、という悲劇が起こってしまいます。

ひと月300円でも、知らずに1年間契約してしまっていたら3600円。もしそれが3年続いていたら1万円超えの出費です。かなりもったいないですよね。

定期的に明細や契約内容をチェックして、「これはいるかな?」と整理してみるのがベスト。節約をするのであれば、まずは自分が何にどれくらいのお金を使っているのかを“把握”することが大切です。

不要なものを洗い出して解約するだけでも節約になります。ぜひこの機会に携帯代の明細をチェックしてみてくださいね。

令和のマネーハック06

SIMフリー携帯への変更で費用は1/3から1/4程度抑えられる。キャリア携帯を使い続けたいならプランの見直しで固定費を削減!

(監修:山本麗子、取材・文:ameri)

BACKNUMBER 「#令和のマネーハック」をもっと見る

MORE

SHARE