お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【ソウルナンバー2】性格・恋愛傾向・相性・適職・芸能人【2022年の運勢】

ソウルナンバー

伊藤マーリン(占術家)

ソウルナンバー2の仕事運

ソウルナンバー2の人は協調性が高いので、チームワークが必要な仕事で能力を発揮できます。特に、信頼できるメンバーがいる職場だと安心して働くことができ、仕事の達成感や満足感もおのずと高まるでしょう。

また、保守的なところがあるので、安定感のある企業や組織に所属して働くことを選ぶ傾向があります。組織のルールを守り、職場の人達とバランスよく付き合いながら、グループの一員として仕事に尽力します。

ソウルナンバー2の適職は?

そんな仕事運を持つソウルナンバー2の人には、どんな仕事が合っているのでしょうか?

(1)公務員

上述した通り、安定した組織の一員として働くことを好みます。公務員など、社会的な安定感のある仕事が適職です。

(2)秘書・看護師

ソウルナンバー2の人は、卓越したコミュニケーション力とサポート力があるので、その能力を生かせる秘書や看護師などの仕事も向いています。

(3)コンサルタント

また、協調性やコミュニケーション力を生かして、クライアントの悩みを聞き、具体的な解決策を考えて提案するコンサルタントの仕事も向いています。

ソウルナンバー2の金運

保守的なところがあるソウルナンバー2の人は、経済的な安定が心の安定につながるタイプです。金銭感覚もしっかりしているので、無駄遣いはせず収支のバランスを取ることを重視しています。

また、社交性が高いので、人のためにお金を使うことも多いでしょう。付き合いが良いので、飲み会やイベントに誘われたらできる限り出かけて行きます。

他には、人からプレゼントをもらったら、必ずお返しをするような律儀なところもあるでしょう。自然と交際費が高くなりがちなので、月の予算を決めておくと安心です。

▶次のページでは、ソウルナンバー2と相性が良いナンバー・悪いナンバーを解説します。

次のページを読む

SHARE