お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「足裏のほくろ」が示す意味【ほくろ占い】

ほくろ占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

【場所別】足裏のほくろの位置から分かる意味や性格

足裏のどの部分にほくろがあるのかから、さらに詳しくその意味や性格が分かります。一つずつ紹介していきましょう。

また、同じ位置にあっても、黒色でツヤがあり形の良い「生きぼくろ」の場合と、形がいびつで茶色の「死にぼくろ」の場合とでは意味が異なってきます。

それぞれ紹介します。

Check!

「生きぼくろ」と「死にぼくろ」とは【ほくろ占い】

足裏の指の付け根のほくろ「行動力がある」

足裏の指の付け根のほくろ「行動力がある」

足裏の指の付け根部分にほくろがある人は、抜群の行動力があります。そのため、リーダーシップがあり、人の先頭に立って多くの人を引っ張っていくでしょう。

生きぼくろ⇒リーダーになり尊敬される

良きリーダーとして尊敬され、大勢の人が付いてくるでしょう。

死にぼくろ⇒見切り発車で行動し失敗する

よく考えずに行動して失敗してしまうことがありがちなので、行動を起こす前に本当にそれでいいのかよく考える癖を付けましょう。

足の裏のかかとのほくろ「明るく元気な性格」

足の裏のかかとのほくろ「明るく元気な性格」

足の裏のかかとにほくろがある人は、明るく元気な性格です。そのため、大勢の人が集まる場所ではよく目立ち、注目を集めるでしょう。

生きぼくろ⇒社交的

どんな人とも楽しく会話ができるので、友達が大勢いるでしょう。

死にぼくろ⇒さみしがり屋

常に誰かと一緒にいないと駄目なタイプなので、さみしい気持ちにつけこまれ、悪い人物が近寄ってきたりもします。人を見る目を養いましょう。

足の裏の土踏まずのほくろ「将来大物になる」

足の裏の土踏まずのほくろ「将来大物になる」

足の裏の土踏まずにほくろがある人は、将来大物になるといわれています。

この位置のほくろには、天下取りの意味があるため、会社の社長になったり、政治家になるなど、多くの人の上に立つよう運命づけられているのです。

生きぼくろ⇒出世する

高い地位に上り詰める運と実力を持っているでしょう。

死にぼくろ⇒おごり高ぶり失脚する

高い地位に上り詰めるが、傲慢な態度を取ってしまい、人が離れていき失脚しがちです。成功しても謙虚な気持ちを忘れないようにしましょう。

次ページ:足の指のほくろから分かることとは

SHARE