お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

留学エージェントを徹底比較! おすすすめ10社と選び方のポイントについて

三柴メアリ

語学留学やワーキングホリデーといった留学を成功させるためには、留学エージェント選びで失敗しないことがとても重要です。

留学先の学校への入学手続きの代行をはじめ、留学のための準備やさまざまな相談もできる頼れる存在ですが、その特徴は会社によって大きく異なります。

この記事では、人気の留学エージェント10社を厳選して紹介し、それぞれの特徴を比較していきたいと思います。

合わせて、「失敗しないための留学エージェントの選び方」についてもまとめていますので、ご自身に合ったエージェントを見つけるヒントにしていただければ幸いです。

今回ご紹介する留学エージェント比較表

まずは、今回ご紹介する、おすすめの留学エージェント10社を一覧表にまとめてみました。

留学エージェント名 学費手数料 留学先の数 現地提携オフィス
留学タイムズ 無料 45カ国 あり
iss留学ライフ 3カ月以上は有料(3カ月未満の場合はパック料金に含まれるため無料) 18カ国+α(季節や時期によって変わります) あり
留学ジャーナル 8週間以上の場合有料(8週間未満の場合はパッケージ料金に含まれているため無料) 11カ国+アジア(要望によって紹介可能) あり
ウィッシュインターナショナル ケースにより異なる 12カ国 あり
ウインテック留学センター 有料 13カ国+α(ヨーロッパ・アジアを中心に相談可能) なし
アメリカ留学.US 12週間以下は有料、それ以上は無料 アメリカ あり
セブ島留学センター 無料 フィリピン あり
オーストラリア留学センター 無料 オーストラリア あり
カナダ留学コンパス 無料 カナダ あり
JP CANADA留学センター 無料 カナダ あり

それぞれの留学エージェントの特徴を、順番にご紹介していきたいと思います。

目的別! おすすめ留学エージェント10社

今回ご紹介する留学エージェントは、下記の2種類に分類できます。

・多くの国や地域に対応したエージェント5社
・特定の国に特化したエージェント5社

多くの選択肢から留学先や学校を選びたい人は前者を、留学先の国が決まっている人は後者も併せてチェックしてみましょう。

留学タイムズ

  • 世界45カ国5,000校以上の語学学校と提携
  • 学費にかかわる手数料が無料で「最低価格保証」あり
  • HISと提携しているため航空券の手配も簡単

運営会社

株式会社 国際教育交流センター

所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル9階<H.I.S語学研修デスクカウンター>

創立

1999年

おすすめポイント

世界45カ国5,000校以上という圧倒的な数の語学学校と提携。すべての学費は手数料上乗せなしの正規料金で提示されています。

手数料0円・最低価格保証を実現している留学エージェントなので、低価格で信頼感のあるサポートを受けたい人におすすめです。

多くの選択肢から自分に合った留学プランを相談したい人はもちろん、留学する国を決めている人も、無料カウンセリングに足を運んでみましょう。

公式HP

https://ryugaku.net

留学タイムズの公式HPを確認する

iss留学ライフ

  • 日本各地で無料の説明会を開催
  • 1200校以上のネットワークの中から留学先を選べる
  • 世界12カ国22都市に現地提携オフィスを設置

運営会社

株式会社国際交流センター

所在地(東京支店)

東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB2F

創立

1990 年 12 月 20 日

おすすめポイント

東京だけでなく、横浜・大阪・名古屋・仙台・福岡に支店があり、全国各地で無料の説明会を開催しています。

また、現地提携オフィスの数も世界12カ国22都市と非常に多く、海外でのサポートに不安がある人も安心。

まずは、お近くの無料説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式HP

https://www.iss-ryugakulife.com

iss留学ライフの公式HPを確認する

留学ジャーナル

  • 45年以上の歴史がある留学エージェント
  • 出発前に割引価格で英会話レッスンの受講が可能
  • 雑誌「留学ジャーナル」で知名度が抜群

運営会社

株式会社 留学ジャーナル

所在地

東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル 6F

創立

1971年1月

おすすめポイント

留学雑誌としても有名な留学ジャーナルは、45年以上の歴史・利用者のべ20万人以上の実績を誇ります。

送り出した留学生からのフィードバックに基づく現地情報をもとに、全国5都市で留学カウンセリングセンターを設置。

英会話のイーオンとも提携しているので、留学前に割引価格で英会話のレッスンが受けられる特典もあります。

公式HP

ryugakujournal.com

留学ジャーナルの公式HPを確認する

ウィッシュインターナショナル

  • 留学イベントやセミナーを全国で開催
  • 担当カウンセラーがプランの決定から帰国までをケア
  • 申込者がメンバーの留学コミュニティに参加できる

運営会社

ウィッシュインターナショナル株式会社

所在地

〒163-0649 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49F

創立

1987年3月25日

おすすめポイント

1987年の設立以来、10万人以上に利用されてきたウィッシュインターナショナルは、さまざまな留学イベントやセミナーを全国で開催しています。

担当カウンセラーがプランの決定から帰国までケアしてくれる点が特徴。

留学前・留学中・帰国後も交流可能な留学コミュニティ「CLUB WISH」にも参加が可能です。

公式HP

http://www.wish.co.jp

ウィッシュインターナショナルの公式HPを確認する

ウインテック留学センター

  • ゴルフ留学に力を入れている
  • 留学相談は全国4カ所で可能
  • シニア留学やジュニア留学などのプランも充実

運営会社

株式会社ウインテック

所在地

東京都新宿区西新宿6丁目14番1号
新宿グリーンタワービル3F

創立

1997年10月

おすすめポイント

ゴルフ留学をはじめとしたスポーツ留学にも力を入れているのが、ウインテック留学センターです。

東京・神戸・札幌・山形の全国4カ所で留学のカウンセリングが受けられ、遠方の人向けのカウンセリングサービスも実施。

シニアやジュニアといった幅広い年代向けのプランが充実しているエージェントです。

公式HP

wintechjapan.com

ウインテック留学センターの公式HPを確認する

アメリカ留学.US

  • アメリカ最大規模の留学エージェント
  • アメリカオフィスからの情報発信
  • インターンシップにも対応

運営会社

株式会社SKYUS Education

所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-6-7 メイプルヒルズ千駄ヶ谷2F

創立

2006年4月

おすすめポイント

アメリカ留学.USは、アメリカ留学に特化したエージェント。規模も、アメリカ最大級です。

拠点をロサンゼルス・ニューヨーク・サンディエゴという主要都市に置くことで、現地の最新情報を常に入手。日本にも拠点があるため、留学前のサポートも受けられます。

また、アメリカでのインターンシップにも対応しているため、海外インターンを希望する学生にも人気があります。

公式HP

https://www.america-ryugaku.us

アメリカ留学.USの公式HPを確認する

セブ島留学センター

  • フィリピン留学専門のエージェント
  • 手数料0円+最低価格保証
  • 帰国までの留学サポートが無料

運営会社

株式会社グローバルリソースマネジメント

所在地

東京都渋谷区代々木1丁目30-14 天翔代々木ANNEXビル106

創立

2012年8月8日

おすすめポイント

フィリピン・セブ島専門の留学エージェントであるセブ島留学センターは、学校手続き手数料0円・最低価格保証を実現。

留学サービス満足度95.6%を獲得しています。

学校選びや留学準備から帰国までのサポートも無料で受けられるので、セブ島をはじめとするフィリピン留学を検討している人は、一度無料相談を受けてみるとよいでしょう。

公式HP

https://www.ryugaku-onebridge.com

セブ島留学センターの公式HPを確認する

オーストラリア留学センター

  • オーストラリア6都市に自社オフィスあり
  • 学費の納入方法を選べる
  • 各種サポートが無料で受けられる

運営会社

GCS Group Australia Pty Ltd

所在地

東京都渋谷区 円山町5-18 道玄坂スクエア6F

創立

1996年 5月

おすすめポイント

オーストラリア専門の留学エージェントで、シドニー・メルボルン・ブリスベン・バース・アデレード・ゴールドコーストの6都市に自社オフィスを構えています。

各種のサポートが無料で受けられ、学費の納入方法もドル建てや円建て、学校口座への直接送金など選択肢が豊富。

人気のワーキングホリデーに関する相談やサポートも受け付けています。

公式HP

wavenetwork.com.au

オーストラリア留学センターの公式HPを確認する

カナダ留学コンパ

  • 一人ひとりに専属のカウンセラーがつく
  • 入学後も定期的な学習相談が受けられる
  • 手続きやサポートは原則無料

運営会社

Canada Japan Consulting Services Ltd

所在地

東京都港区六本木7丁目8番6号 AXALL ROPPONGIビル7F

おすすめポイント

カナダ専門の留学エージェントであるカナダ留学コンパスの特徴は、一人ひとりに専属のカウンセラーがつくこと。

手続きやサポートを原則無料で受けることができ、希望に沿った留学を実現してくれます。

入学後も定期的な学習相談が受けられるので、初めてで不安な人も安心です。

公式HP

https://canada-school.com

カナダ留学コンパスの公式HPを確認する

JP CANADA留学センター

  • バンクーバー最大の留学エージェント
  • 日本には東京と大阪に支社あり
  • 現地サポートが充実

運営会社

株式会社カナダ

所在地

東京都千代田区神田錦町1-10開盛館ビル5F

創立

2008年3月22日

おすすめポイント

カナダ日系最大手の留学エージェントであるJP CANADA留学センターは、毎年500~700人の留学をサポート。

カナダの4都市にオフィスを構え、留学中の現地サポートは万全です。

また、日本にも東京と大阪に支店があるため、出発前の相談や事前サービスも受けられます。

公式HP

agent.jpcanada.com

JP CANADA留学センターの公式HPを確認する

失敗しない留学エージェントの選び方

ここまで10社の留学エージェントをご紹介してきましたが、最終的に自分に合ったエージェントはどのように選べばいいのでしょうか?

ここからは、エージェント選びで失敗しないための選び方について解説していきたいと思います。

自分が望むサービスレベルに合っているかどうかを確認する

留学エージェントによって、提供するサービス内容にちがいがあります。

たとえば、ビザの申請や航空券の手配などもお願いしたい場合は、そういったサービスに対応しているエージェントを選ぶ必要があります。

どの留学エージェントも学校や寮の手配はしてくれますが、プラスアルファで自分はどんなサービスを希望しているのか、その留学エージェントはその希望に応えてくれるのか? といった点は確認しておきましょう。

留学の目的や留学先の国に合っているかを確認する

留学の目的や留学先の国が決まっている場合は、その国に対応しているエージェントを選ぶ必要があります。

留学先として人気の国であれば多くのエージェントは対応していますが、英語圏以外の国を希望したり、スポーツ留学などの特殊な目的だったりする場合は、それぞれのジャンルに強みのあるエージェントを選ぶようにしましょう。

留学先の国がまだ決まっていない場合は、なるべく多くの選択肢を検討するためにも、多数の国や地域に対応しているエージェントに相談してみるとよいでしょう。

手数料の有料・無料を確認する

留学エージェントには、手数料が有料の会社と無料の会社が存在します。

留学エージェントにかかる手数料とは?

ここでの手数料とは、学費にまつわる手数料です。

少しでも費用を抑えたい場合は、こういった手数料無料の留学エージェントを選ぶようにしましょう。

手数料が無料の留学エージェントは、紹介先の学校から紹介料として報酬を得ているため、正規の学費に対して料金の上乗せをしなくてもビジネスが成り立ちます。

しかし、たとえばビザの申請代行など、別途手数料が必要なオプションが用意されている場合もあり、完全にすべてが無料ではない点は注意しておきましょう。

どのサービスが無料でどのサービスが有料か、事前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

国内拠点かつ現地にも提携オフィスがあるかを確認する

もしも留学に慣れてないのであれば、出発前のサポートや個別相談はしっかりと受けたいところ。その観点からすると、日本国内に拠点がある留学エージェントをおすすめします。

また、出発後に現地でトラブルにあったときのことを考えると、現地のサポートデスクが用意されているかどうかも重要なポイントです。

オフィスが国内だけ・海外だけといったエージェントの場合、どちらかのサポートが手薄になってしまう可能性があります。

複数の留学エージェントに足を運び比較検討する

エージェント選びの基準をいくつかご紹介しましたが、やはり実際にオフィスに足を運び、担当者と話をすることで見えてくるものはたくさんあります。

最初から1社に決めず、まずは複数の会社の資料を取り寄せ、そのうちの数社で無料のカウンセリングを受けてみましょう。

担当者との相性や、本当に自分が望むプランを提案してくれているかといった点を比較し、そのうえで1社に絞ることをおすすめします。

迷ったら留学タイムズがおすすめ

どの留学エージェントからアプローチすればいいかわからないという場合は、まずは留学タイムズの資料を請求してみてはいかがでしょうか。

留学タイムズは手数料が無料で最低価格保証があり、何より45カ国5,000校という提携数の多さに大きな魅力があります。

留学先の国が決まっている人も、特化型のエージェントとあわせて相談してみることをおすすめします。

留学タイムズの公式HPへ

また、公式HPからは無料で「留学タイムズ最新号」でもらえます。留学に向けた情報収集としても役に立つので、申請して目を通しておきましょう。

留学タイムズ最新号の無料請求はこちら

留学エージェントを利用するメリット・デメリット

中には、留学に際して「留学エージェントを使わなくてもいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。

そこで、ここからは留学エージェントを利用するメリットとデメリットをまとめ、その必要性について検証していきたいと思います。

留学エージェントの3つのメリット

まずは、留学エージェントを利用するメリットからです。

煩雑な手続きの手間が省ける

個人で留学手続きを行うことも可能ですが、それには非常に大きな時間と労力がかかります。

学校選びから入学申し込みまで、英語のHPを見ながら行う必要があるため初心者には難易度が高いですし、そもそも自分に合った学校を選べるとは限りません。募集要項を間違って解釈し、トラブルになるケースも想定できます。

また、留学に際して各方面に提出する書類に関しても、どんな書類が必要でどのように記載すればよいかという点を、自分で調べる必要があります。

留学エージェントを利用することで、これらの煩雑な手続きから解放され、トラブルを未然に防ぎ、自分の希望する学校への留学が叶いやすくなります。

留学に対する不安を解消できる

留学前のカウンセリングは、経験豊富なカウンセラーが実施。実際に留学を経験している方が多いので、相談をすることで留学に対する不安点や不明点を解消できます。

また、留学エージェントは常に海外の学校や留学生とコンタクトを取っているため、集まってくる情報は常に最新です。

学校以外の現地情報も確認できるので、アルバイトや観光にも役立ちます。

留学中にもサポートが受けられる

現地に拠点や提携オフィスがある場合は、日本を出国した留学期間中にもサポートを受けることができます。

留学中には何があるかわからないので、何らかのトラブルがあったときに頼れる先があると安心ですよね。

中には日本語で24時間対応の電話サポートを行ってくれるエージェントもあるので、精神的にゆとりをもって留学生活を送りたい人にとっては、とてもありがたい存在になっています。

留学エージェントの3つのデメリット

一方で、留学エージェントにはデメリットもあります。

代行サービスなど、一部有料

学費に関する手数料が無料の留学エージェントであっても、ビザ申請など各種の代行サービスは有料である場合が多いです。

また、中にはサポートや相談自体が有料のエージェントもあるので、希望するサポートと費用の兼ね合いに関しては必ず複数のエージェントを比較するようにしましょう。

保険や航空券の自由が利かない場合も

留学エージェントが手配する航空券や保険の自由が利かないケースもあります。

航空券など、自分で手配できる自由度がどれくらいあるかという点も確認しつつ、必要なオプションサービスを利用するようにしましょう。

担当者の質が均一でない

同じ会社であっても担当者の質は均一ではないうえに、人間なので相性もあります。

そういった点も考慮に入れ、実際にいくつかの留学エージェントに足を運び、自分との相性を確認することをおすすめします。

いくつか留学エージェントに足を運んでみましょう


気になる留学エージェントは見つかりましたか?

まずは、いいなと思ったエージェントに関しては、できるだけ資料請求をしてみましょう。

そのうえで、実際に無料のカウンセリングを数社受けてみるのが理想です。

ぜひ、今回ご紹介したエージェント選びのポイントを意識して、自分に合ったエージェントを選んでくださいね。

【今回ご紹介した留学エージェント一覧】

(三柴メアリ)

本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

SHARE