お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 生活

【夢占い】川の夢の意味とは? 増水、氾濫、流されるなどシーン別解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

増水、氾濫したり、美しく穏やかだったり。川の夢は人生のそのものを象徴するといわれています。川に流されたり、ボートで下ったり、溺れている人を助けたり、シーン別でわかる夢の暗示を占い師の紅たきさんに読み解いてもらいました。

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。

夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こりうることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「川の夢」についてくわしく紹介していきます。

川の夢が象徴するのは「時間の流れや変化」

川の夢は基本的に、時間の流れや変化、物事の進行などを示しています。

また、川のこちら側は現世、向こう側は死後の世界という見方もでき、生死にかかわる重要なことを予兆している場合もあるのです。

夢に出てくる川の水が澄んでいてきれいなら、何事もうまくいく暗示。もし川の水が汚く濁っていたら、思い通りには物事が進まず、手こずることを意味しています。

川の流れが速い夢の場合は注意が必要です。現実では予期せぬトラブルに巻き込まれ、自分のペースで物事を進めることができなくなるかもしれません。

川の流れが遅い場合は、自分のペースでじっくりと物事に取り組めるでしょう。

このように川にまつわる夢は、吉夢もあれば凶夢もあります。

川で泳ぐ生物によって何が暗示される?

では、川で泳いでいる生物が印象的な夢は何を暗示しているのでしょうか。いくつか例を挙げげていきます。

・金魚:広い視野を持つことが幸運のカギ
・蟹:心を閉ざしている状態。オープンマインドで幸せに
・鯉:仕事での昇進や昇給があることや、才能が開花する暗示
・クジラ:対人面での行き詰まりを感じているので、人脈を広げていくのが大事
・イルカ:大きな幸運の訪れを暗示した吉夢。長年の夢が叶うかも。
・アザラシ:運気の上昇。心身ともに良い状態になる

次ページ:状況別「川にまつわる夢」の意味は?

お役立ち情報[PR]