お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド コーディネート

秋冬顔にアップデート。夏物ユニクロアイテムで秋を乗り越えるテク3選

伊藤康江

朝晩肌寒くなり、いよいよ秋本番となった今日このごろ。装いもガラリと秋冬仕様に変化するこの季節ですが、せっかく買った夏物を押入れの奥にしまうのはもったいない! アウターをちょっと工夫するだけで、まだまだ着られるアイテムだってあるんです。そこで今回は、この夏流行したユニクロアイテムの秋冬活用術をご紹介。人気イラストレーターあわのさえこさんのファッションイラストとともに、スイッチコーデをぜひチェックして!

#01 ベロアキャミワンピはMA-1とミックスして活用

光沢感がリッチなベロアワンピは、ぜひ活用したい3シーズンアイテムのひとつ。ベロアの素材感は秋冬まで使えるから万能。肌寒くなってきたら、黒と相性抜群なカーキのMA-1ブルゾンを羽織って辛口に。足元はブーティで大人っぽくまとめ、トレンドのファータッチバッグを合わせれば、これからの季節だってまだまだ使える!

【アイテム詳細】

MA-1ブルゾン 3,990円
ベロアキャミソールワンピース 1,990円
リブボートネックT(5分袖) 500円
ウールツバヒロハット 1,990円
ファータッチショルダーバッグ 1,990円

#02 シフォンプリーツスカートはデニムジャケットで秋顔に

ふわりと軽いシフォン素材のプリーツスカートは、ジャストサイズのデニムジャケットをオン。スニーカー&キャンバストートで、フェミニンなスカートをカジュアルダウンして。きれいめからカジュアルまで、さまざまなスタイリングと相性抜群のスカート。押入れの奥にしまうのはまだ早い。

【アイテム詳細】

デニムジャケット 3,990円
リブワイドスリーブセーター(7分袖) 1,290円
ハイウエストシフォンプリーツスカート 1,290円

#03 大流行ワイドパンツはライダースでアップデート

まだまだ人気続行中のワイドパンツ。夏はスポーツサンダルやキャップなどスポーティーなアイテムと合わせていたけれど、秋はネオレザーのライダースを羽織ってハンサムに。ハードになりすぎないよう、足元は淡いベージュのパンプスを合わせてバランスよく。

【アイテム詳細】

ネオレザーライダースダブルジャケット 5,990円
オーバーサイズハイネックT 500円
ベロアワイドパンツ 1,290円
ウールキャップ 1,990円

アウター使いで秋冬モードにシフト! ユニクロで賢く乗り切る

この夏、多くの女性が手にしたヒット商品。ワンシーズン着たら終わり、ではまだまだ上級者とは言えません。コスパに優れたユニクロアイテムは、最後までとことんコスパよく着回して。ワードローブにある夏物アイテムを軸に、秋冬の新作を買い足すのも賢い選択!

※価格はすべて税別です

※出典元:ユニクロ(http://www.uniqlo.com/jp/

(伊藤康江)

お役立ち情報[PR]