お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

「色っぽい」雰囲気に。男性をドキッとさせる大人メイクのコツ

田中佑枝

色気のある大人っぽい雰囲気になりたいけど、どうすればいいのかわからない……。そんなときは、メイクの仕方を変えてみて! ここでは、大人メイクのコツをアトリエはるかのヘアメイクアーティスト・田中佑枝さんに解説してもらいました。

rf52115493_o

■色っぽい「大人メイク」のポイントとは

☆ポイント1:想像してみる

大人っぽいメイク、色っぽいメイク……と考えるよりも、女性らしさ、レディな雰囲気、大人フェミニンな表情に魅せる……と考えると、想像しやすく、メイクもしやすいのではないでしょうか。また、イメージに近い女優さんやモデルさんを想像するのもいいですね。

☆ポイント2:直線の部分と丸みの部分をつくる

顔のパーツの中で、直線的に感じる箇所と丸みを感じる箇所があると思います。目の丸い人、目が切れ長で直線的な人、唇が丸い人、眉に丸みのある人……。一度ご自身のパーツを確認してみましょう。そして、目の丸みが強い人は眉をシャープに、目が切れ長の人は、唇をふっくらと丸みをつけるなど、混合させると不思議と大人の女性らしい魅力が引き出されます。どちらか一方だけだとクールすぎたり、甘すぎる表情になってしまいます。また、パーツに丸みが多く、直線的な部分がないと感じる人は、メイクのどこかに黒を使ってみましょう。たとえば、黒のペンシルで眉のライン、黒のアイライナーで目尻を長めに引いてみると効果的です。

次ページ:ベースメイク編

お役立ち情報[PR]