お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

上手な切り出し方って? 電話で別れ話をする方法と注意点

織田隼人(心理コーディネーター)

彼氏に電話で別れ話をする方法

電話越しの別れは相手の表情が見えないため、気持ちを察するのが難しいところ。できれば、コツを押さえて上手に別れ話を進めたいですよね。そこで、男女の恋愛にくわしい心理コーディネーター・織田隼人さんに「電話で別れ話をする方法」について聞いていきましょう。

別れ話の切り出し方

istock-584849364

まずは、切り出し方について。どんなタイミングで別れ話をはじめればいいの? また、事前にやっておくべきことはある? さっそくアドバイスを聞きました。

別れ話をする前のポイントは「不穏な空気を漂わせておくこと」です。事前に別れるかもしれない、と相手が思っていれば、別れ話を切り出しときに「やはりそうか」と納得してもらうことができるからです。実はこの「納得」が大事で、相手が納得しなければ「受け入れられない! うまくいってたじゃないか!」と、別れ話自体を白紙に戻されてしまうこともあります。

ですので、LINEや電話などで「付き合っていくのに疲れた」「もう限界かも」というように事前に軽くジャブを打っておきましょう。すると、除々に相手が別れを受け入れるしかない、という気持ちになっていくのでスムーズに別れることができます。

電話で別れ話をする際の注意点

rf59196896_o

織田さんによれば、「納得してもらうこと」が重要ポイントだということ。では、そんな相手の納得を促すために、押さえておきたい注意点とは? 織田さん直伝の4つのポイントを紹介します。

(1)「可能性」を見せない

がんばれば復縁できる、泣きつけば同情を買って付き合いを復活させられる、というような可能性を、彼に見せないことが大切です。「ごめんなさい、もう付き合えません。別れましょう」としっかり伝えてあげてください。

(2)自分をよく見せようとしない

別れ話を切り出すときは、自分が悪者になった気持ちでいてください。相手にいい印象を持たれたまま別れるのは逆効果。彼は「まだチャンスがある」と勘違いしてしまいます。「これ以上付き合えないと思った」「もう受け入れられない」というように、相手に嫌われてもよいから毅然と別れる、という心持ちで挑みましょう。

(3)相手の言い分に耳を傾けない

男性は必死に別れを防ごうとすることがあります。そのとき、相手の言い分に耳を傾けていると話が終わらなくなるので注意。「私にはもう無理です」と、一貫した言葉を何度も繰り返しましょう。そして、相手の言い分を受け止めず「結論が変わらない」ということを示しましょう。

(4)敬語を使う

別れ話を伝えた瞬間、「今から他人である」ということを示すため、敬語を使うのも効果的。敬語を使うことで2人の距離を感じてもらうことができます。彼がいくら食い下がってきても敬語で「無理です」と何度も言い続けましょう。すると彼は2人の間に距離を感じて、諦める方向に心が傾いていきます。

会って話したいと言われた場合の対処法

pexels-photo-206396

別れ話の最中、彼から「会って話したい」という提案をされたら、どうすればいいのでしょうか? その場合の対処法を教えてもらいました。

会って話したい、と言われても別れを決意しているのであれば会う必要はありません。「会いたい」というのは、会ってあなたを説得したい、という彼の意思表示です。したがって、会ってもあなたの中の結論が変わらないのであれば、電話越しに「会えません」「無理です」とひたすら拒絶するとよいでしょう。

敬語で拒絶すること、そして「無理です」「会えません」と繰り返し伝えることで相手の男性も説得するための材料を失い、どんどん話すことがなくなっていきます。そして会話が止まったら「それでは切ります」と伝えて電話を切ってしまいましょう。

「会話」によるコミュニケーションをしてしまうと、相手はどうにかしてあなたを説得しようとしてきます。心が痛む部分はあるかもしれませんが、会話を成り立たせずに同じ言葉で「無理です」とひたすら言い続けることが大切です。

彼に未練を残さない切り方って?

pexels-photo-175904

では、ようやく別れ話がまとまって話を終わらせる際、未練を残さない切り方はあるの? そこで男性たちに、こんな質問をしてみました。

Q.彼女から電話で別れ話をされる際、最後はどちらから電話を切りたいですか?

自分から(63.4%)
相手から(36.6%)
(※1)有効回答数361件

別れ話の電話は「自分から切りたい」と思っている男性が6割以上。納得した状態で、最後は自分から終わらせたいという男性のけじめなのでしょうか。電話の切り方に困ってしまう別れ話の最後ですが、ここはそんな相手の気持ちを尊重してあげてもいいかもしれませんね。

次ページ:まとめ

SHARE