お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

好きな人に会えない! 会いたくて寂しいときの対処法

織田隼人

片思いをしているとき、好きな人に会いたいのに、なかなか会えないと寂しいですよね。遠距離で会えない、相手が忙しくて会えない、避けられていて会えないなど、人によっていろいろと事情はあるでしょう。今回は、男女の心理にくわしい心理コーディネーターの織田隼人さんに、「好きな人に会えないときの対処法」を解説してもらいましょう。

女性

■片思い中、好きな人に会えないときの対処法

好きな人に会えない状況が続くと、寂しいのはもちろん、どうアプローチしていいのかもわからず悩みますよね。付き合っているわけではないので、なかなか「会いたい」とも言いにくいもの。どのように対処すればいいのか、織田さんに聞いてみました。

<好きな人が忙しくて会えない場合の対処法>

まずは、好きな人が仕事などで忙しくて、なかなか会えないときの対処法です。このようなとき、女性は何をするべきなのでしょうか?

スマホ男性

(1)好きな人の「スキマ時間」を把握する

好きな人が忙しいときは、まず「彼のスキマ時間」を把握することからはじめてみてください。忙しいといっても、完全に自分の時間がゼロになる人というのはあまりいません。たとえば、通勤時間中ならスマホをいじる時間があったりしますし、会社に泊まり込んで仕事をしている場合は、プロジェクトが終わったらそこでひと休みがあるかもしれません。

(2)LINEや電話で会話する

好きな人のスキマ時間がわかったら、そのタイミングをねらってLINEや電話をするのがオススメです。毎日終電で帰る男性であれば、駅から家の歩く時間に電話をすると、案外いい反応が返ってくることもあります。忙しい人は「心も体も疲れやすい状態」が続くので、仕事関係者じゃない人と、電話で10分ほど話すだけでも癒されます。「今日もがんばっていてえらいですね」とLINEや電話で伝えるなど、彼との会話にチャレンジしてみてください。

(3)忙しさがひと段落した「明るい未来」の話を振る

忙しい人は、自分自身の忙しさで疲れているもの。そういう男性が欲しているのは「明るい未来」です。忙しさが落ち着いたあとにどんな幸せがあるのか、という明るい未来を考えると、その未来を糧にがんばることができます。好きな人にLINEや電話などで「ひと段落したら、おいしい○○(彼の好きな食べ物)をごちそうしてあげるね」と幸せな未来について話しておくと、実際に時間ができたときに「幸せを堪能しよう」と思って、デートが成立しやすくなります。

好きな人が忙しくて会えないときは、このような方法を試してみるのがよさそうです。続いて、好きな人と疎遠になって会えない場合の対処法を解説してもらいましょう。

<遠距離や転勤など、疎遠になって会えない場合の対処法>

今までは近くにいた好きな人が、転勤や引越しなどの事情で疎遠になってしまうこともありますよね。このようなとき、どう対処するのがいいのでしょうか?

ハート

(1)距離を近づけることはできないか検討する

もしも彼が本気でアプローチしたい相手なら、転勤などで距離が離れてしまったとき、距離を自分から近づけることはできないか検討してみてください。というのも、距離が離れるだけで気持ちが離れることって本当に多いです。また、恋愛も仕事も人生において大事なことですが、恋愛のほうが代替できない場合が多いからです。恋愛から結婚まで発展することは、一生に何度も経験することではありません。あなたにとって本当に大事な相手であれば、相手のいる場所に飛び込めないか検討してみるのもひとつの方法です。

(2)LINEや電話でこまめに会話する

転勤や引越しの直後であれば、相手は「新しい環境に知り合いが少なくて寂しい」という状況になりやすいです。そういうときは、こまめにLINEや電話で連絡を取ることで、より親密になることができます。このタイミングがとても重要なので、一気に彼との心の距離を詰めてしまいましょう。

(3)「会いたい」と伝える

距離が離れてしまうと、どうしても恋心は下降気味になりやすいので、積極的なアプローチが必要になります。このようなときは「会いたい」と伝えてしまいましょう。もちろんフラれる可能性もありますが、何もしないとフェードアウトしてしまいます。それよりも、フラれるリスクを覚悟したうえで、会いたいことを伝えてみてください。

好きな人と疎遠になって会えないときは、このような対処法を試してみてください。続いて、好きな人に避けられて会えないときの対処法も見てみましょう。

<好きな人に避けられて会ってもらえない場合の対処法>

好きな人に何らかの理由で避けられてしまい、会ってもらえないときは、どのように対処するべきなのでしょうか?

避けられる

(1)いったん時間と距離をおく

「好きな人に避けられる」ということは、自分が何かしら嫌われるようなことをした、アプローチをしたけど受け入れてもらえなかった、などの原因があったと考えられます。そのままアプローチを続けると、相手にとってむしろ「迷惑」となるので、いったん時間と距離をおきましょう。

(2)自分磨きをする

好きな人と距離をおいている間は、自分磨きをしましょう。この場合、内面と外見の両方を磨く必要があります。内面については、資格を取ったり外国語を習得したり、他人の悪口を言わないようにして、常に笑顔を心がけるなど、「人としての成長」をすることが大事です。

外見については、ファッションやメイク、髪型を見直してみましょう。そもそも、好きな人はどんなファッションをすることが多いでしょうか? その男性がコンサバティブな格好をしていれば、コンサバティブな女性のファッションが好きだったり、派手な格好の男性は派手な女性のファッションが好きだったりと、ある程度その男性がするファッションは、女性の好みにも反映されます。よく考えて、彼好みの見た目に変えておくといいでしょう。

(3)1カ月ほど期間をおいて連絡してみる

内面と外見をチェンジしたら、男性から見て「ちがう魅力を持った女性」になるので、恋愛がうまくいく可能性が上がります。ちがう魅力を発揮できるようになったら、彼に連絡してみてください。久しぶりに連絡を取るときは、さりげなさがポイントです。たとえば彼の誕生日などに「誕生日おめでとう」と送ってみると、さりげなく気づかっている感じが伝わります。返事が来なければ、再度1~2カ月おいて連絡するなど、時間をかけてのんびり待ちましょう。

また連絡を取るときに、猫と一緒に自分の写真を撮ってLINEで送るなどすると、外見の変化を彼にアピールすることができます。彼の反応が悪ければチェンジ失敗ということなので、自分磨きに再挑戦しましょう。

(4)飲み会をセッティングする

時間と距離を置いたあとに「飲み会」をセッティングすると、彼と会う機会を作りやすいです。共通の友だちを交えて会うことで、男性も警戒心が解けるからです。自分磨きが終わっていれば、その飲み会で好きな人にさりげなく自分の変化をアピールすることもできます

好きな人に避けられて会えないときは、このような方法を試してみてください。少しずつ彼との関係性がよくなり、アプローチにつなげられるかもしれませんね。

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]