お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

げんなり! 男子が「もう誘わない」と決めた女性・5選

ファナティック

ef04190c433fce42ccea85087c60e5d0_s意中の男性との距離を縮める絶好のチャンスといえば、食事デート。ただ、ここでのテーブルマナーやTPOをわきまえていないと、もう一度会いたい! と思ってもらえない可能性もあります。そんな悲しい事態を避けるためにも、今回は男性のみなさんに「もう食事に誘いたくない」と思った女性のエピソードについて聞いてみました。

■おごられて当然

・「おごられるのが当たり前という子」(26歳/その他/クリエイティブ職)

・「おごられて当たり前で堂々と高いものを頼む」(26歳/情報・IT/営業職)

男性に食事をおごってもらうことに慣れていて、それが当たり前になっている女性も、中にはいるようです。もし、相手の男性がご馳走するよ、と言ってくれた上で食事に行ったとしても、丁寧にお礼をすることを忘れてはいけませんね。

■会計のときにトイレへ

・「会計のときにわざとトイレに行く」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「会計のときにトイレに立って会計をこちらが済ませるまで戻ってこない女性。男性が払って当然という考えの女性は不快に感じるから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

男性におごってほしいとき、口に出すのははばかられる場合は、こっそりトイレに行くことがあるかも。もちろん、強制的に支払いをさせられると、男性も気分がよくないですから、次に誘ってもらえなくなってしまう可能性もあります……。

■食べ方がきれいじゃない

・「食べ方が汚い。ストレートに大きな声でおいしくないと口に出す人」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食べ方が汚い。クチャクチャ音を立てる」(25歳/機械・精密機器/技術職)

ちょっといいお店で、お行儀の悪い食べ方をしてしまったら、相手の男性がげんなりしてしまいます。クチャクチャと音を立てて食べてしまっては、会話も盛り下がってしまいそうです。

■文句を言う

・「文句ばかり言って、とにかく食べない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「食べ物や従業員に対して厳しかったり、クレーマー」(27歳/自動車関連/技術職)
一緒に食事をするからには、雰囲気を楽しみたいものです。ところが料理や接客に対して文句の多い人が一緒だと、きゅうくつなおもいをしますよね。相手を恐縮させるのはやめましょう。

■話がつまらない

・「一方的に聞き役をやらされる」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「愚痴しか言わない」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

おいしい食事と楽しい会話があれば食事デートはひとまず成功ではないでしょうか。食事はよくてもリラックスしすぎるあまり、愚痴ばかり言ってしまうと、いい雰囲気が壊れてしまいますね。

■まとめ

せっかくいい雰囲気になりそうだった男性と食事するところまで漕ぎつけたのに、ちょっとした残念な言動で次のチャンスを逃してしまってはもったいないですよね。今回、ご紹介した特徴の中に、当てはまるかも!? と思うポイントがあった方はぜひ、日頃から意識してさらに素敵な女性へとステップアップしてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数339件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]