お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

好きかも! 女子の「恋愛スイッチ」が入る瞬間・5パターン

ファナティック

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab2017年は幸せな恋をする! こんな新年の目標を立てた方もいるのではないでしょうか。仕事も友だちも、もちろん大事。しかし「恋でしか埋められない気持ち」というのも、確かに存在しますよね。恋をしたいなら……狙うべきはこんな瞬間!? 女性たちの心の「恋スイッチ」が入る瞬間について、みんなの意見を聞いてみました。

(1)優しさに触れた瞬間

・「いつもはそっけない人とかが急にふと優しくしてくれたりすると、キュンときてしまう」(25歳/その他/その他)

・「人がたくさんいるのに自分だけ優しくしてきたり、キュンとする言葉をかけられたとき」(28歳/その他/その他)

多くの女性が挙げたのが、「異性の優しさに触れた瞬間」。特に誰にでも優しい顔を見せる男性よりも、自分だけに優しくしてくれる人に弱い! という女性は多いはずです。

(2)名前を呼ばれたとき

・「女の子扱いされたときや名前で呼ばれたとき」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「メールで名前を呼ばれたとき。好きなものなど、今までのやりとりを覚えていたとき」(31歳/金融・証券/営業職)

少々単純かもしれませんが、下の名前で呼びかけられたときに思わずドキッとしてしまう方も多いはずです。相手から、好意を向けられている証とも言えそう! 「もっと呼んでほしい」と思ったら、「恋愛スイッチ」が入った証拠です。

(3)一目ぼれ

・「一目見た瞬間にこの人だ! ってピンときたとき」(25歳/生保・損保/営業職)

・「一目ぼれをしたとき、好きな仕草をされたとき」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

普段から「一目ぼれから恋が始まる」タイプの女性にとっては、出会いの瞬間こそが、「恋スイッチ」がオンになる瞬間なのでしょう。より多くの出会いを経験することで、オンの可能性も高まりますよ。

(4)ボディタッチ

・「隣に座ったときの距離感。脚や腕が触れているなど」(34歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「肉食系な人でさりげなく手を繋いでくれたとき」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

異性からの突然のボディタッチを、戸惑いつつもうれしい気持ちで受け入れられたら、すでに恋は始まっています。ドキッとした心地よさに、素直に身を任せてみてください。気付いたときには自分のほうが夢中になっているのかも……!?

(5)ドラマや映画で

・「恋愛ドラマを見てキュンキュンしたとき」(31歳/その他/事務系専門職)

・「ドラマの『逃げるは恥だが役に立つ』を見ていたとき」(31歳/その他/その他)

まずは手軽にスイッチをオンにしたい! という方にはこんな方法がオススメです。具体的な相手は見つかっていませんが、「恋したい!」気持ちは確実に高まるはず。忙しいから出かけるのは面倒だな~なんてときには、まずはこちらの方法で気持ちを高めてみてくださいね。

<まとめ>

恋愛をするためには想像以上にパワーが必要! 自分自身を奮い立たせる意味でも、「恋愛スイッチ」をオンにする必要があるのかもしれませんね。「最近恋していないなぁ」なんて方は、ぜひみんなの意見も参考にして自分だけの「恋愛スイッチ」を探してみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月4日
調査人数:197人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]