お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド スポット

【丸の内土産】ほろ苦いシックなチョコレートケーキ! 新鮮なカカオニブが香る「ブラッソ デ ショコラタ」

石部千晶/六識

編集部が厳選した、東京近郊で買える手土産をご紹介します。選ぶ側も、もらう側も、どちらも思わず笑顔になってしまうような逸品を集めました。

“人の手でしか作り得ない、心のこもったチョコレートづくり”を大切にしている、スペインのチョコレート専門店「カカオサンパカ」。熟練した職人のよって一粒一粒大切に作られたチョコレートは、膨大な時間や手間がかかっているからこその深い味わいに満ちていて、ショコラ通からも高い評価を得ている。

そんなカカオサンパカが手がける「ブラッソ デ ショコラタ」(1728円)は、日本人の好みに合わせて作った、日本限定の濃厚チョコレートロールケーキ。クリームには、カカオ分64%のダークチョコレートクーベルチュールを使用しており、ちょっぴりビターで大人な味わいだ。そしてこのケーキは、別添えの“カカオニブ”を、食べる直前にふりかけていただくのがミソ。カカオニブとは、カカオ豆の殻や皮を取り除き砕いて焙煎したもの。美容や健康にいい栄養素がたっぷり入った、スーパーフードとしても知られている。袋から開けたばかりのカカオニブは、カカオの風味が豊かで、カリカリの食感が新鮮。ケーキにほろ苦さをプラスして、より味に深みを出している。

甘いものが苦手な男性でも、喜んで食べてもらえそうな一品。シンプルでシックなパッケージは、お世話になっている男性上司への手土産としても、安心して持っていけそう!

カカオサンパカ 丸の内本店
住所 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
電話番号 03-3283-2238

(文:石部千晶、撮影:瀬尾直道)

お役立ち情報[PR]