お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

それ致命的! 彼氏の信用を失ったキッカケ6

ファナティック

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab2017年は素敵な彼氏と、将来を見据えて落ち着いた恋を楽しみたい! こんな希望を抱える女性も多いことと思います。そのために大切なのは、「お互いへの信用」だと言えそうですね。一瞬で得るのが難しい「信用」だからこそ、簡単に手放すような行動は慎みたいところです。男性たちが、恋人を信用できなくなる瞬間とは、いったいどんなタイミングなのでしょうか。

(1)嘘

・「嘘をついているようには見えない表情で嘘をつかれたとき」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「実家に帰ると言ってコンサートに行っていたとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

男女関係において、嘘をついたほうがうまく回るように思えることもあるかもしれませんが、長い目で見れば、信用を失ってしまうだけだと言えそうです。「嘘をつく必要があるような行動をしない」とお互いに決意できれば、強い絆が生まれるのかもしれませんね。

(2)コミュニケーション減

・「会話が少なくなり、相手の考えていることが分からなくなる」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「連絡があまり来なくなったとき。もう好かれてないなと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

以前と比べ、彼女の好き度が明らかに低いような気が……!? 女性にとってもアレコレと事情があるのでしょうが、彼の心に疑惑を生み出す可能性についても、頭に入れておいてください。

(3)スマホチェック

・「携帯を勝手に見ているとこを目撃してしまうと信用関係はなくなる」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「携帯等を勝手に見られたときに感じます」(31歳/商社・卸/販売職・サービス系)

プライバシーがぎっしり詰まった恋人のスマホ。彼女として気になる気持ちも分かりますが、そこはそっとしておくのが、大人としてのマナーでしょう。気になることは、ズバリ聞いたほうが安心できそうです。

(4)浮気

・「あきらかに親しげな異性と会っている場面を見たとき」(32歳/その他/その他)

・「二股をかけられていたとき。人間不信になった」(30歳/医療・福祉/専門職)

彼に浮気がバレた後に「信用して!」と言ったところで、当然無理でしょうね。やってしまった後では、どうにもならないこともあります。浮気心が生まれた際には、ぜひ慎重な行動を心掛けてください。

(5)私物処分

・「自分の私物や生活必需品を勝手に処分する」(31歳/その他/その他)

二人の関係が深まってくると、こんなトラブルも起こりがちかも……!? 彼女にとっては「単なるゴミ」でも、彼氏にとっては宝物かもしれません。一言確認するのがオススメですよ。

(6)お金目当て?

・「金を貸してくれと言い出してきたり、やたらと高額なものをねだる」(34歳/マスコミ・広告/経営・コンサルタント系)

・「自分のあげたものを品定めして、場合によってはフリマアプリなどで売る」(31歳/医療・福祉/専門職)

決して「お金目当て」などではなく、「愛情の証」として、ついゴージャスなプレゼントをねだってしまう方はいませんか? しかしこちらも危険です。「彼女は自分の財布にしか興味がない」と思われたら、関係続行は難しいでしょう。

<まとめ>

彼女としては、そんなつもりはなかったのに……! いつの間にか、彼氏の信用を失っているケースもありそうですね。今回のアンケートで挙げられた6つのシチュエーションは、特に危険! 信用し合える二人でいるため、注意してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月4日
調査人数:197人(22歳~34歳の男性)

※この記事は2017年01月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE