お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

返信ダルい……女子が嫌がる「非モテLINE」6パターン

ファナティック

line自宅でのんびりしているときに、LINEのやりとりを楽しんでいる人も多いのでは。楽しそうな内容ならLINEも盛り上がるものですが、返事に困るようなメッセージだと、返信しづらいこともありますよね。女性が思う、返信が面倒くさいなと思ってしまう「LINEメッセージ」の特徴をまとめてみました。

(1)長文のメッセージ

・「いちいち長くて読むのも面倒なLINE」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「長文で長々とした連絡をくれたときに面倒くさい」(33歳/その他/その他)

やたら長文のメッセージがくると、面倒に思う人も多いようですね。返信するのも短文にするわけにはいかないので、忙しいときは困りますよね。

(2)日記のような内容

・「お疲れ様~今日も仕事忙しかった~とか自分の状況のみ」(31歳/その他/事務系専門職)

・「その日の日記みたいなLINE。コメントしにくい」(29歳/医薬品・化粧品/その他)

まるで自分のブログのような内容を送られてこられても、返信に困るもの。良かったね、楽しそうだね、と書く以外に、他に内容が思いつきませんよね。

(3)スタンプの連打

・「スタンプだけのメッセージは面倒くさいかもしれないです」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「スタンプの連打。かまってちゃんぽくて面倒」(30歳/医療・福祉/専門職)

スタンプ連打をされてきても、返信しづらいですよね。返信するのが面倒に思っているのか、ただ相手をしてほしいのかが読めないところですね。

(4)どうでもいい内容

・「どうでもいいことをダラダラ長文で書いてあるとき」(33歳/その他/その他)

・「どうでもよい内容。それがどうしたのと思うような内容」(33歳/学校・教育関連/その他)

興味のないどうでもいいような内容を送られると、読むのも面倒ですよね。自分報告をしたいだけなのか、返信を求めているのかが分かりませんものね。

(5)何してるの?

・「何してるの? と教えたくないのに聞いてくるとき」(32歳/その他/その他)

・「今何してるの? などというそれを聞いてどうするのかわからない質問」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

何してるの?と聞かれても、正直に答える人も少ないのでは。彼ならともかく、ただの知り合い程度なら、わざわざ本当のことはいいませんよね。

(6)短文

・「短文。聞きたいことがあるならすぐに本題に入って欲しい。だらだらされると、かまってちゃんなんだと思う」(31歳/金融・証券/営業職)

・「短文で質問がないLINEは面倒」(27歳/機械・精密機器/技術職)

長文すぎても面倒ですが、逆に短文すぎても返信が必要かどうか読めないもの。ただ送ってきているだけなのか、前置きとして送ってきているのか分かりませんものね。

<まとめ>

女友だちであれば、返信が面倒と思ったときにスルーしておくこともできますが、男性となると気を遣うこともありますよね。LINEを送るときは、簡潔に分かりやすくしてくれると、返信すべきかどうかが判断しやすいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月4日
調査人数:197人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE