お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「長続きするLINE」と「長続きしないLINE」のちがい6つ

ファナティック

友だちや彼氏とLINEをしているときに、なんとなくやり取りがスムーズに行かないことはありませんか? 楽しい会話であれば、時間を忘れてやりとりができるはずです。そこで今回は、女性が思う「長続きするLINE」と「長続きしないLINE」のちがいを教えてもらいました。

af9940096971l

1.スタンプが多いかどうか

・「スタンプが多い人は、続かない」(27歳/その他/専門職)

・「スタンプだけで送りあうカップルは長続きしなそう。ちゃんと言葉でやりとりしないと続かないと思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

スタンプばかり送りあうカップルは、あまり長続きしないと考える人も多いようです。スタンプに対しては、なかなか返信しようがありませんよね。

2.長文かどうか

・「1回1回が長くて返すのが大変なLINE。面倒になるから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「1回の投稿が長文だと長続きしないイメージ」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

毎回、長文のメッセージを送ってくる相手とは、LINEのやりとりをするのも面倒に思うもの。最初の頃は長文で返せても、だんだんと返事がおっくうになってくるのではないでしょうか。

3.楽しいかどうか

・「楽しいかどうか。質問文があるかどうか」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「楽しくてふざけながらも必要な連絡を取っている」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

相手とのやりとりを楽しく思うかどうかが、長続きする鍵になってくるかもしれませんね。メッセージが届いて憂うつに感じるようであれば、長続きさせるのは難しいかもしれません。

4.質問があるかどうか

・「質問があるかないか。質問があれば答えざるを得ないから長続きすると思う」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「質問がほどよいテンポで送られてくる」(24歳/建設・土木/経営・コンサルタント系)

相手に対して質問をすることで、それに伴ってやりとりが長くなることもあります。LINEを途切れさせたくないと思うときは、質問を盛り込むといいかもしれませんよ。

5.会話ができているかどうか

・「きちんと会話できるか。自分の話ばかりのLINEは、返事に困り続かない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

LINEで会話のキャッチボールができているかどうかは、重要かもしれませんね。一方的なLINEになってしまうと、相手もウンザリしてしまうはず。

6.相手を好きかどうか

・「好きか、興味がないかのどちらか。内容じゃない」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「好きな人じゃなかったら、長くは続かない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

相手のことを好きかどうかで、LINEのやりとりの長さも変わってくるもの。どんなにくだらない内容でも、好きな人とのやりとりだと楽しく感じますよね。

<まとめ>

相手に対する気持ち次第で、LINEが長続きするかどうかは決まってくるものかもしれませんね。好意を持つ相手からのLINEだと、どんな内容でもうれしく思えるものですが、興味のない相手からだときっと面倒に感じてしまうのでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~2016年12月27日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE