お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「プライベートではチャラい」と思う職場男子の特徴6つ

ファナティック

%e3%81%93%e3%83%bc%e3%81%b2%e3%83%bc職場にいる姿しか見たことがないし、プライベートで遊んだこともないけれど言動や外見から「チャラさ」や「いい加減さ」が感じられる男性。その人の本質的な部分でもあるだけに完璧には隠しきれないのかもしれませんね。今回は「プライベートはチャラいだろう」と感じる職場の男性の特徴について女性たちに聞いてみました。

言動が軽い

・「言動や行動に重みがなく軽い」(25歳/その他/事務系専門職)

・「言動に真実味がない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

職場で話しているのを聞いているだけでも軽いとしか思えない。気持ちがこもっていない重みのない言葉を口にできる男性は、プライベートでも同じように適当な発言ばかりしていそうですね。

スーツを着崩す

・「スーツを着崩している」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「シャツが開き過ぎている」(33歳/学校・教育関連/技術職)

きちんとした印象が決め手のスーツを着崩したり、職場なのに妙にシャツの胸元を開けていたり。普段のファッションも相当チャラい男性だなと思ってしまいますよね。胸元からアクセサリーが覗いていたらチャラ男としか思えなさそうです。

女性に馴れ馴れしい

・「女性の扱いに慣れている。喜びそうな言葉や仕草を知っている」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「取引先相手を口説いている」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

女性に対して馴れ馴れしい態度を取ったり、扱いに慣れている男性もプライベートでは遊んでいそう。仕事中にもかかわらず、女性を口説くような男性は社会人としても信用できませんよね。

髪型に凝っている

・「髪を立てている男性。スーツを着ていても、どこかしらにその人の性格は出るものだから」(33歳/生保・損保/専門職)

・「髪型に凝っている。プライベートもファッションにこだわっていそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

着替えれば何とかチャラさもごまかせる洋服とちがって、普段のままの姿が出やすい髪型。男性の割に髪型にこだわりがありそうな人、いつもビシッとセットしている人はプライベートでもチャラチャラした洋服を着ていそうですね。

持ち物がブランド品

・「持ち物がブランド品だと遊んでそうだなと思う」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「持ち物の一つ一つが高額であり、身の丈に合っていない」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

持ち物をすべてブランド品で揃えられるほどの給料をもらっているわけでもないのに、見栄を張ってブランド品で固めている男性。女性ウケを意識してのことなのかもしれませんが、チャラい雰囲気が逆に女性からは敬遠されそうです。

飲み歩いている

・「いつも飲みに行っている」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「休日に飲んだりしてかなり出かける人」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

休日の行動を聞くといつも外出していたり、飲みに行っていたりという話しか出てこない男性。ただのお酒好きというよりは派手な夜遊びの場所が好きなのかなと想像してしまいそうですね。

まとめ

どれだけプライベートで遊んでいてもファッションがチャラくても仕事に影響が出なければ、特に口出しする必要はありませんがそういう男性は職場でもチャラい雰囲気をちらつかせているようですね。見た目にも仕事ぶりにもチャラい感じがすると安心して仕事を任せようとは思えないもの。一人前の社会人なら、仕事とプライベートは完璧に分けてもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE