お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もうドキドキしない…… 彼氏・夫に「物足りなさ」を感じる時・6選

ファナティック

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9これまでに彼氏・ダンナさんに「物足りなさ」を感じたことってありますか? 今回はそんな物足りなさを感じた出来事について、女性たちにアンケート調査を行ってみました。

頼りない感じがしたとき

・「頼りないし、決めるのがいつも遅いと思う」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「デートでしっかりリードしてほしいときに頼りない感じの彼氏」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

物事を決めたり、リードしてほしいときなどにはっきりしないなど、頼りなさを感じたときに、この彼氏や旦那でいいのか?と物足りなく感じてしまったという声がありました。こうした決断力の低さは日常茶飯事なのではないでしょうか?

はっきりとものが言えない

・「何か相談してもイマイチ的確な回答をしてくれない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「旦那の親に対して強く言えないところ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

会話をしていてもはっきりとアドバイスしてもらえなかったり、びしっと言ってほしいときにそうしてもらえないと、物足りなさを感じてしまいそうですよね。重要な場面では、相手に対して幻滅してしまうこともありそうです。

構ってくれないとき

・「なかなか相手をしてくれない」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「誕生日に一緒に過ごせないとき。彼氏なんだから、一緒に過ごせるように努力してほしいのに、してくれなかったから物足りなさを感じた」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

恋人関係や夫婦関係なのであれば、構ってほしいと感じることもあるでしょう。しかし、必要としているときに構ってくれないと、やはり物足りないなと感じてしまったとしても仕方がないかもしれませんね。

恋愛に対するドキドキ感がなくなったとき

・「恋愛に対する刺激が足りなくなったとき。マンネリ」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「恋愛初期なのに、ドキドキがあまりなかったこと。安心感がありすぎた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

長年付き合っていくうちにマンネリ化してしまったり、ある日突然恋心がさめてしまったときなどにも、物足りなさを感じてしまうことがあるようです。ドキドキするかどうかがこうした気持ちのポイントなのでしょうか。

何かしてあげたときの反応がとにかく薄い

・「料理を作ったり、掃除をしたりしても反応が薄いこと」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「誕生日プレゼントの反応が薄い。一生懸命選んだのに、もっと喜んでほしいと思った」(33歳/その他/技術職)

感情を表に出すのが苦手な男性もいますが、せめて何かしてあげたときくらいは心から喜んでほしいと思うものですよね。そうした反応が全くみられないときは、何をしてあげてもこうなのかしらと物足りなさを感じてしまいそうですね。

刺激がないと感じたとき

・「優しすぎて刺激に欠けた元カレ。ほかの女友だちの彼氏みたく、男っぽさや強引さがほしいと感じた」(33歳/生保・損保/専門職)

・「優しいけど刺激がなくつまらないと思うことが何度かあったから。デート中でも穏やかすぎてもう少しわくわくしたりドキドキしたりしたいと感じたから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

優しい男性と付き合うということは素敵なことですが、ただ優しいだけでは物足りないと感じてしまう女性もいるようです。ある程度の刺激や変化が時には必要なときもあるのではないでしょうか?

まとめ

長い間付き合っていくと、いつかはマンネリ感が産まれてしまうこともあるでしょう。しかし、相手に対して物足りないかどうかを決定づけるのは、マンネリだけが原因でもなさそうです。頼りにしたいのにできないときや、答えてほしいのに答えてもらえないなど、カップルごとに理由はさまざまでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE