お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あまり興味がない女子へのLINEの返信6つ!

ファナティック

%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%81%8b%e3%82%89line%e3%81%8c%e6%9d%a5%e3%81%9f%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%ab%e9%80%81%e3%82%8b%e5%86%85%e5%ae%b9好きな男性とのLINEは、会話が楽しいのでいつまでも続けていたいですよね。でもそんなに興味がない男性との場合、早く会話を切り上げたいことも。では男性は、好きじゃない女性からLINEが来たら、どんな内容やスタンプを送るのでしょうか? さっそく教えてもらいました!

ひと言で返信する

・「『へー。そうなんだ』と返事だけ送る」(27歳/学校・教育関連/その他)
・「『そうなんだ』などとひと言で返していると、相手も好きじゃないことを察してくれるので、素っ気ない返事をするようにしている」(37歳/情報・IT/技術職)

「へー」や「そうなんだ」など、ひと言での返信が続くと、会話が弾みませんよね。素っ気ない返事をすることで、相手に察してもらうという男性は多いようです。

質問をしない

・「質問形式にしないこと。続かないように」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「絶対に『?』マークなどの質問では返さない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

好きじゃない女性とのLINEでは、絶対に質問を返さないという人も。相手に質問をするとそのまま会話が続くし、そもそも興味のない相手に質問したいことはないのかも?

「忙しい」と話を切り上げる

・「少し間を空けてから『今、忙しいから後で返信します』」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「話したくないので、『ごめん。今忙しいんだ』というような内容で話を切り上げようとする」(37歳/情報・IT/技術職)

会話を避けるために「忙しいから」と話を切り上げるという人も多いよう。「忙しいから」と言われれば、相手もそれ以上会話を続けられないので、効果的なのかもしれませんね。

ひと言のスタンプを使う

・「『了解』とか書いてあるスタンプを送る。文章を必要としないから簡単に返信できる」(27歳/小売店/営業職)
・「『了解』『ありがとう』等の端的なメッセージか、それに該当するLINEスタンプのみで終わらせる」(35歳/食品・飲料/営業職)

スタンプの使い方で多かったのが「了解」などのひと言で終わるスタンプを使う、というものでした。文字を打つよりも簡単だし、スタンプを送ると「会話終了」という雰囲気も出ますよね。

笑顔などのスタンプでごまかす

・「適当なリアクションのスタンプ。早く会話を終わらせるために使う」(34歳/小売店/事務系専門職)
・「笑顔だけのスタンプでごまかす。とにかく会話が続かないようにする」(37歳/建設・土木/技術職)

他には適当なリアクションや笑顔だけのスタンプを送ってごまかす、という人もいました。明らかに真面目に会話をしていない感じが出るので、相手も早く会話を切り上げたくなりそうですよね。

そもそもスタンプは送らない

・「スタンプはつけない。あっさりと返す」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「まず好きじゃない女性にはスタンプを送らない。素っ気ない態度を示すため」(33歳/運輸・倉庫/その他)

好きじゃない女性に対しては「そもそもスタンプを使わない」という人も。LINEのスタンプは文面を華やかにしてくれますよね。だからこそ、あえてスタンプを使わずに気のない対応をしているようです。

まとめ

好きじゃない女性とのLINEでは、男性は「とにかく会話を早く終わらせたい」と思っているようです。ひと言だけの返信だったり簡単なスタンプだったりと、まったくやる気が感じられませんよね。もし気になる人からこんなLINEが来たら、残念ながら「脈なし」ということ……かも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数106件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE