お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

絶対モテないよ!! 老けて見える女子の共通点・6つ

ファナティック

%e5%a5%b3%e6%80%a7同じくらいの年齢の女性であっても、なんだかとても老けて見えてしまうことはありませんか? そうした女性には、どのような特徴があるのでしょうか? 同じ女性のみなさんに教えてもらいました。

■顔のシワが多い

・「シワが多くなっているのを見る」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「シワが多い、老けた顔をしている」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

顔にシワが目立つと、実年齢よりも老けて見えてしまう傾向にあるようです。特に目じりや額、眉間などに深くシワがあると、ぐっと年齢が上に見えてしまうようですので、ここはケアが必要です。

■ほうれい線がくっきり

・「ほうれい線がくっきり出て疲れた顔をしている」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「ほうれい線がくっきり出ている。年齢が上に見える原因だから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

小鼻の下からあごにかけての、ほうれい線が深くくっきりとして見えると、疲れた印象に見えて老けたように感じてしまいます。ほうれい線が深いと、頬が下がっていたり口角が下がって見えるので、余計にそう見えるのかもしれません。

■白髪が目立つ

・「白髪が多い。私もあるが、あきらかに多すぎると老けて見える」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「年齢の割に白髪が多く、なおかつ染めていないとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

年齢と比較しても白髪の本数が多く、そのままにしているとやはり年齢以上に見えてしまうようです。ある程度の年齢になると生えてきてしまうものですが、染めるなどのお手入れをするとぐっと見違えるでしょう。

■髪がパサパサ

・「髪型がいつも一緒でボサボサしている女同僚がいて、老けて見えるよねと感じるから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「髪がパサパサだと老けて見える」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

髪が傷んでパサパサしている状態でほったらかしにしていると、疲れてやつれているような雰囲気に見えてしまいがちで、老けた印象になります。髪のつやがあるだけでも若々しく見えますので、お手入れは大切ですね。

■肌が荒れている

・「肌が汚いと老けて見えると思う」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「肌や髪が乾燥している。それだけで、とても老けて見える」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

肌が乾燥して粉をふいていたり、荒れてしまってガサついているなどの場合にも、見た目に覇気がなく疲れた印象になります。血色の悪さにもつながるため、どうしても老けて見えてしまうようですね。

■地味な服装

・「地味な服ばかり着ている」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「地味な服装しかせず、化粧も最低限な人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

色合いが茶や黒などの暗めの色のものや、デザインが地味な洋服ばかりを着ていると、若々しさが感じられず老けて見えがちです。派手なのが苦手だと控えめにする方もいるかと思いますが、控えすぎると年齢が上に見えてしまうこともあるのですね。

■まとめ

外見に疲労感が漂っているような女性は、実際の年齢よりも老けて見られる傾向にあるようです。特に肌の質感やシワなどの、年齢を重ねた女性に多く見られるような特徴が出てしまうとそのように見えてしまいがちです。また、髪なども白髪やパサつきなどがあると老けて見えてしまいますので、こういう部分だけでもお手入れすると見違えるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数88件(21歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]