お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

マジでイラつく!! 「冬の朝の電車あるある」6つ

ファナティック

%e9%9b%bb%e8%bb%8a毎日の通勤に、電車を使う女性も多いことと思います。毎日変わらない混雑具合……! 正直、ウンザリしてしまうこともありますよね。特に「冬の朝」には、特有のつらさがあることも……。冬の朝の電車、駅のホームで、働く女性たちのテンションを下げてしまう出来事について、具体的に教えてもらいました。

■寒い!

・「屋外のホームで、冷たい風が吹き抜ける中長い間電車を待たなくてはならないこと」(31歳/その他/その他)

・「急に吹雪になったとき、こっちは電車が多くても1時間に2本くらいなので待たないといけないし、今の駅はホームに待合室がなかったり離れてたりするから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

電車内はエアコンが効いていても、駅のホームは屋外!という方も多いはずです。電車が来るぎりぎりにホームに出ればいいのでしょうが、座るのは難しいかもしれませんね。どちらの苦痛をとるべきか……悩んでしまいます。

■暑い!?

・「外と車内の気温がちがいすぎて、電車に乗ったとたん、汗だくになる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「電車が混んで車内が異様に暑くなるとき」(25歳/その他/事務系専門職)

外は寒いのに、電車に乗り込んだとたんに汗だくに……! 満員電車の中では、衣服による調節も難しいものです。汗をかけば、ニオイや汗染みなどのトラブルも気になるもの。また電車の外に出た際の冷えも、不快なポイントの一つです。

■ニオイ

・「他人のコートから、きのう食べたであろう焼き肉やお好み焼きのニオイがする。側にいると、気持ち悪くなる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ピザまんを食べてる学生のニオイ」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

冬のアウターは、毎日洗濯するものではありません。ニオイを吸着しやすい素材だと、周囲に迷惑をかけてしまうことも……! 特に忘年会・新年会シーズンには、衣服の消臭にも気を配りたいところです。また冬ならではの温かい食べ物は、ニオイをふんわりと広げてしまいます。食べ終わってからの乗車をお願いしたいですね。

■マスクせずに……

・「隣にマスクもせずにせきこむ人が来たとき」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「近くの人がマスクもせず咳をしている」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

冬に気になるのが、各種感染症についてです。特に満員電車は、空気がよどみ、他人との密着率も高いもの。せめてマスクを着用し、周囲の人に配慮をしていただきたいものです。

■運休

・「電車の振替輸送。大混雑になるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「雪で遅延。雪による事故で電車運休」(34歳/金融・証券/営業職)

寒い時期の電車の遅延や運休は、働く女性たちのテンションを、さらに押し下げてしまいます! 「もう、今日は会社を休みたい……」なんて思う方も多いはず。到着したときには、へとへとになっていることでしょう。

■プチイラッと

・「電車に入ったら寒暖差で眼鏡がくもる」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「子どもの遠足とかち合う」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

頭でも「そういうこともある」と理解していても、ついイラッとしてしまうのでしょうね。他人から見たら、小さなイラッと。しかし自分自身にとっては、大きな大きな問題です!

■まとめ

冬の朝の電車や駅のホームには、女性たちのテンションを下げるポイントがたくさんあることが分かりました。仕方がないと分かっていても、気持ちがめいってしまうもの。みんながマナーを守ることで、もう少し快適な空間が出来上がるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数97件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]