お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男女別、恋人を“惚れなおさせる”方法! 女子に効果があるのは……

ファナティック

8178984fc41eacc4d80441d52354b396付き合っている恋人に対して、思わず惚れ直してしまうような瞬間を感じたことはあるでしょうか? 恋人に惚れ直す瞬間について、女性と男性それぞれに聞いてみました。

■女性の意見

●優しさを実感

・「あらためて優しくされたとき。他の人に優しくしてたとき」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「あらためて優しいところを実感したとき」(22歳/医療・福祉/専門職)

日頃から優しい彼であっても、何かの際にふと優しさを実感してしまうこともあるのではないでしょうか? そんな優しさにあらためて触れたときに、恋人に惚れ直してしまうという女性は少なくないようです。

●頼りになる

・「自分のことを守ってくれたとき。ものすごく頼りになったとき」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「気分が落ち込んでいるときに優しくしてくれたり、頼りになる行動をしてくれたとき」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

頼りになる男性というのは、女性からしてもとてもときめくものがあります。困っていたときなどに助けてもらうなどをし、頼りになる一面を見たときにはあらためて彼に惚れ直してしまうようですよ。

●男らしい

・「意外と男らしい一面を見ることができたとき」(30歳/その他/その他)

・「今まで知らなかった長所や優しさ、男らしい行動を見たとき」(33歳/医療・福祉/専門職)

女性は男性の男らしい部分に引かれるものです。いつもは優しいだけが取りえの草食系の彼が見せた男らしい一面などは、おもわずキュンとしてしまう女性もいるのではないでしょうか?

■男性の意見

●かわいい姿に

・「あーかわいいなーってのを再認識したとき」(30歳/金融・証券/営業職)

・「よく見たら、かわいいなと思うときです!!」(24歳/電機/その他)

デートの際におしゃれな服装で現れた瞬間や、ふとした笑顔など、かわいいといってもさまざまですが、そんな彼女のかわいさに触れた瞬間、男性は惚れ直してしまうことがあるようです。

●一生懸命な姿に

・「一生懸命物事に取り組んでるときですかね」(34歳/食品・飲料/その他)

・「何かを一生懸命がんばっている姿を見たとき」(28歳/運輸・倉庫/その他)

女性が一生懸命にがんばっている姿というのは、男性にとって非常に魅力的に感じられるようです。そんな様子を見たときには、彼女のことをあらためて惚れ直してしまうようですよ。

●サポートに

・「自分がつらいときにバックアップしてくれるとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「自分が風邪などを引いて弱っているときに必死に看病してくれたとき。感謝の気持ちと共に惚れ直します」(32歳/医療・福祉/専門職)

体の調子が悪かったり、仕事がうまくいかずに行き詰まっていたときなどに、優しく恋人に支えてもらったり励まされたりしたときに、惚れ直してしまうという男性も多いようです。感謝の気持ちとともに、この子がいてくれてよかったと思わず思ってしまうのではないでしょうか?

■まとめ

男性と女性では、ぱっと見意見が異なるようですが、どちらも女性らしさまたは男性らしさを再認識した瞬間に思わず惚れ直してしまうという意見が多かったです。また、自分に対しての接し方によって気持ちがグッとくることもあるようです。それまでに気が付かなかった一面や、ギャップなども惚れ直すための要素となるようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月22日~11月25日
調査人数:362人(22歳~34歳の男女)

お役立ち情報[PR]