お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 芸能

日本アカデミー賞受賞! V6「岡田准一くん」の魅力6つ

フォルサ

最新主演映画「海賊と呼ばれた男」も公開され、ますます活躍の場を広げる岡田准一さん。一方で、ジャニーズのV6としての活動も続け、歌に芝居にと、その人気はとどまるところ知らずです。そこで今回は、20代~30代の一般女性に、岡田准一さんの魅力とは何か、どんなところがスゴイと思うかを聞いてみました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-150912235990

■とにかく演技がうまい!

・「超演技派で、作品ごとに、いろんなキャラクターに自分を持っていける」(39歳/主婦)

・「アイドルなのに、俳優一本の人と同じか、それ以上の素晴らしい演技ができるところ」(27歳/主婦)

・「アイドルを感じさせないくらいの迫力の演技。筋肉モリモリで、常に筋トレや殺陣を練習したりと、役作りのための努力も怠らない。一生懸命作品と向き合っていると思う」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「ジャニーズのわりに自分を押し出していないところだと思います。自分自身のキャラの主張が強いと、演技がすべてその人に見えますが、そこを出さずに、年齢すら飛び越えて演じる人になりきれるところがすごいと思います」(34歳/学校・教育関連/技術職)

岡田さんの芝居のうまさや取り組み方の素晴らしさは、誰もが認めるところ。実際に作品を観ても、演技に対する真摯な姿勢が伝わってきます。「アイドルのわりに」なんて評価はもう不要でしょう。俳優としてのポジションもしっかり確立していますよね。

■努力家、ストイックなところ

・「どんなに忙しくても、とことん突き詰めて練習や勉強をするストイックなところ」(36歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「類いまれな美貌をもちながら、それに甘んじず演技力もすごい! 仕事に対してストイックで真面目!」(28歳/主婦)

・「岡田くんはとにかく努力家。V6の仕事、俳優の仕事、バラエティの仕事、一つ一つに手を抜かないところがすごい。そしてあんなにきれいな顔立ちをしていて人気があるのにも関わらず、気取っていなくて天然で気さくなところが本当に素晴らしい。あと、なんといってもあのストイックさに勝つ人はいないと思う! そんな私はV6のファン歴8年です(笑)」(22歳/その他/事務系専門職)

何ごとにもとことんストイックに取り組む姿や、その真剣な表情にキュンとなっちゃうファンも多いようです。そのたゆまぬ努力で、年を重ねるごとに、男としても演者としてもどんどん魅力が増えているのだとか。

■おごらず謙虚なところ

・「常に謙虚でいるところ。おごらないところ」(22歳/学校・教育関連/その他)

・「決して自分からは前にでず、控えめなところ!」(38歳/主婦)

・「かっこいい。なんでもできるのに、すごく謙虚そうだし感じがいい。影ですごく努力をしてそう」(26歳/その他/事務系専門職)

・「どんな役でもこなせるところや、あらゆる監督の作品に出てるけど、自信過剰じゃなく、控えめな話し方をしてるところがすごいと思います」(31歳/主婦)

あれだけ活躍しているのに、常に謙虚で控えめなところも好感度アップの要因。インタビューやトーク番組を見ていても、決しておごらず、相手に向き合ってひとつひとつ丁寧に話す姿に、胸キュンしてしまいます。

■万能なところ

・「かっこよさとたくましさと演技力だけでなく、バラエティに出たときなどに出るトークの面白さやちょっとしたユーモアも兼ね備えている」(26歳/自動車関連・事務系専門職)

・「アイドルの枠に収まらず、歌に芝居に、さらに、ドラマをきっかけに武術(?)も習って習得するなど、多彩な才能が魅力」(36歳/主婦)

・「俳優としてキャリアを重ねているのに、枚方パークのCMのようにふさげたこともするし、アクションを勉強するために海外に行って師範代にまで上達したこと」(37歳/主婦)

・「歌って踊れて、シリアスな演技もビシッとこなせるかと思えば、ひらパー兄さんのようなポジションもできる」(33歳/医療・福祉/専門職)

歌に踊りに芝居に武術に……おまけに顔もよくて面白い! 天は二物を与えないというけど、いったいいくつ与えているんでしょう。しかも、そのどれもが中途半端ではなく、それぞれにこだわりをもって極めている感じで、それがいっそう人を惹きつけるのでしょう。

■何事にも手を抜かず、徹底していそう

・「すべてに一生懸命なところ。妥協しない」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「役作りを徹底して努力しているところ。取り組む姿勢が」(33歳/主婦)

・「積み重ねで演技力がどんどん増しているところ。演技に力を全力で注いでいる感じ」(37歳/主婦)

・「役作りのためにいろいろなお稽古をしたらしい。しかも撮影が終わっても続けているものもあるらしい。アイドル俳優を超えた役者魂を感じる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「若い頃のかわいさから、ストイックな男性に進化している。その役になろうとする努力の過程が見えてくるのと、ちょっとだけ天然なところがよい」(34歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

何事にも手を抜かない。演技のために習い始めた武術も、今では師範代にまでなるなど、その極めっぷりがカッコいい。しかも、そんな努力をひけらかすこともなく、静かに闘志を燃やしている感じが、ますます好感度を上げていますね。

■身長が低いにもかかわらず大きく見せる

・「身長が高くないのに、自分を大きく見せられる演技ができる人」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「身長が低いのにそれを感じさせないところ。ドラマなどにも出ているのに、私と同じくらいの身長なんて気づかなかった」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「身長が低いのに感じない演技力と、格闘シーンの身のこなし方が頼もしくて男らしい。肉体美がスゴくて、背が低くてもカッコいい」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

唯一の弱点とも言えそうな身長の低さも、それを感じさせない演技や懐の深さで余りあるぐらい大きく見せているとか。弱点さえも、努力や工夫で長所に見せてしまうとは、すごいの一言です。

■まとめ

V6のメンバーとしてアイドルデビューを果たした岡田さん。昨年には、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、その演技力の高さは折り紙付きです。一方で、V6としての歌や踊りも、単なるアイドルから大人のグループのそれへと変貌し、ますます魅力的に。これから円熟味を増していく年齢にもなり、この次はどんな表情を見せてくれるのか、ますます目が離せませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]