お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「今日生理なの」と言われたときの男子の心境6つ

ファナティック

pak86_cyottomimikashite20140321_tp_v

もしも彼女に「今日生理なの」と言われたら、男性はどのような気持ちになるのでしょうか? 実際にそう言われた場合の心境について、男性に直接聞いてみました。

■手伝えることがあるか考える

・「自分に何か手伝えることがないかな?」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「特にそのことについては影響はないが、体調などを考えて行動する」(23歳/その他/その他)

生理になったと告げた女性に対して、何かしてあげられることはないかと考える優しい男性もいるようです。優しく介抱してあげる必要はあるだろうか? といったことや、デートプランの変更などに意識を向けるようですよ。

■ガッカリする

・「あ、今日はできないんだ!ってがっかりするはず」(26歳/その他/その他)

・「がっかりする、仕方がないとあきらめる」(32歳/その他/その他)

あからさまに期待を裏切られてがっかりしてしまう男性も少なくありません。むしろこのようにがっかりした気持ちを持つ男性が大半なのではないでしょうか? とはいえ、ガッカリはするものの、生理現象なので仕方ないと素直にあきらめる気持ちがある男性が多いようですね。

■仕方がないなと思う

・「そうなんだ、しょうがないね程度です。特別ショックは受けません」(33歳/建設・土木/技術職)

・「これは女性特有の物なので仕方ない」(31歳/ソフトウェア/技術職)

特にショックは受けないけれど、単純に仕方がないねと思うことはあるようです。仕方がないと思うということは、当然少なからず期待していたということかもしれませんね。なんだかちょっぴりかわいそうにも思えてきそうです。

■体調を心配する

・「おなかが痛くないかどうか心配になる」(32歳/その他/その他)

・「がっかりが半端ないが心配をすると思う」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

おなかなどは痛くないか、体調は悪くはないかと心配してくれる男性もいます。実際生理痛でしんどいこともあるかと思いますので、こうした気遣いは女性としてはうれしいのではないでしょうか?

■彼女がイライラしたときに備える

・「ああそうなんだあ、イライラしそうで嫌だなあ」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「じゃあ、今日はイライラしているんだろうなと思う」(29歳/学校・教育関連/その他)

生理になるとイライラするものだとインプットされている男性もいます。そのため、生理になったと伝えるとイライラするかもしれないと告げられたと感じる男性もいるようです。そのときに備えて心づもりをしておくという男性が意外と多かったですね。

■怒らせないように気を使う

・「今日はあまり怒らせないようにしようと思う」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

・「今日はあんまり怒らせるようなことは辞めとこう」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

生理中はささいなことでイライラしてかみついてしまうという女性もいるのではないでしょうか? 生理になるとケンカになりがちな彼女と付き合っている場合は、余計なことを言わないよう気持ちを引き締める男性もいるようですね。

■まとめ

デートの際に生理になった場合などは、男性もそれなりに期待していることもあるため、どうしてもがっかりする気持ちがあっても仕方がないかと思います。しかし、そうしたことを表に出さずに、女性の体調などを気遣える男性は、とても紳士的ですよね。中には、イライラに備えるという方もいるようですが、生理になったことを言わないよりはあらかじめ伝えておいたほうがいいケースが多そうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~12月12日
調査人数:151人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]