お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

なんか萌える……! 「ダサい女性」をかわいいと思う瞬間・6つ

ファナティック

あまりおしゃれに関心がなさそうなダサい女性、どこか行動がどんくさい女性。男性の中には、そういう女性に見向きもしないという人もいそうですが、中にはダサいからこそかわいいと感じる人も。今回は「ダサい女性」をかわいいと思う瞬間について男性たちに聞いてみました。
tsu_ringopp_tp_v

■ダサいなりにがんばっている

・「ダサいのを自覚しつつ、一生懸命になっている」(22歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「がんばっておしゃれしたとき。化粧したときの恥ずかしがる感じがとても萌える」(32歳/建設・土木/技術職)

自分がダサいことがわかっていて、それを変えようと努力している。一生懸命がんばっておしゃれしたときのダサい女性の恥じらう姿にキュンとしてしまう男性もいるようです。どんなことにもひたむきにがんばる女性は、素敵に見えるのかもしれませんね。

■笑顔が素敵

・「笑顔がかわいかったとき。実際何とも思わなかった女性がそういう状況になったとき、かわいいと思ったことがあった」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「笑顔が素敵なとき」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

ふとした瞬間に見せる笑顔にドキドキさせられた。いつもはダサい女性を意識することもない男性たちも、飛び切りの笑顔を向けられると、かわいらしい女性として意識せざるを得なくなるようですね。

■素朴さが見えたとき

・「素朴で純粋だと感じるとき。飾らない姿は魅力的」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「無邪気な性格が目に見えてわかったとき」(29歳/その他/その他)

悪い意味の「ダサい」も見方を変えれば、素朴さや無邪気さに繋がることがあるようです。背伸びしすぎず、等身大の自分のままでいようとする純粋さが、男性の目にはかわいらしく見えるみたいですね。

■声がかわいい

・「会話したときに想像してたよりもかわいい声だったときにかわいいなと思う」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「かわいい声出すとか、かわいい表情とか」(31歳/その他/その他)

会話をするまでは単なるダサい女性。でも、喋ってみたら声がかわいくて急に好印象に変わることが。女性の魅力のひとつとも言われる声は、見た目のダサさも気にならなくさせるほどの武器になるみたいですね。

■ギャップを見せられたとき

・「ギャップですかね。自分どちらかというとそういう方を好きになるので」(32歳/その他/その他)

・「普段とイメージのちがうファッションをしてるだけでもギャップを感じるので、知らない部分を感じたときですかね」(33歳/情報・IT/技術職)

ダサい女性が時々イメチェンをしていつもとちがった雰囲気になる。ダサい女性に限ったことではなさそうですが、男性をドキッとさせるためにはギャップを感じさせるというのが効果的なようですね。

■さり気ないしぐさがかわいい

・「さり気ないしぐさとか、普段見ない角度から見たときにハッとすることはたまにあります」(36歳/医療・福祉/その他)

・「かわいいしぐさをしたとき」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性としてはかわいくしようと意識していなくても、何気ないしぐさが男性の目にはかわいく見えることも。女性らしい柔らかなしぐさ、アタフタと慌てるしぐさなど、作ったものでなく、自然に出てくるしぐさがその人の本質を感じさせるのかもしれませんね。

■まとめ

ダサいというだけで、最初から眼中にないという男性も多いようですが、それでもふと目に入るかわいらしいしぐさや言動にキュンとすることはあるようです。自分が男性から注目を集めていないという安心感もあるせいか、ダサい女性の言動には無理をしている感がないのも男性から好感をもたれる理由かも。ぶりっ子や不自然さのある色っぽさより、内側から自然ににじみ出てくるかわいらしさのほうが魅力的なのは間違いなさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日~2016年12月9日
調査人数:393人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]