お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

妻が○○でいいな……! 夫が「ほかの家庭をうらやましく感じる瞬間」6つ

ファナティック

自分の家族が一番、結婚生活に不満はないと思っていても、ふとした瞬間に他の家庭がうらやましくなることはありませんか? 自分の家庭にはないものを持っているとうらやむ気持ちというのは、自然とわいてくるものなのかも。今回は、ほかの家庭がうらやましいと思う瞬間について既婚男性たちに聞いてみました。

■子どもがいる

・「子どもと一緒にキャッチボールをしているのを見たとき。自分たちも早く子どもがほしいと思ってしまう」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「かわいい赤ちゃんを連れている」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

子どもがほしいと思いながらも、なかなか子どもに恵まれない。子ども連れの幸せそうな家族を見た瞬間、うらやましく思う男性もいるようです。

■お金に余裕がある

・「年収が高かったり、裕福だったりするとき。満員電車に乗らない暮らしとかいいなと思う」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「生活水準の高そうな同僚を見て」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

もう少しお金に余裕がある生活がしたいと思っている男性にとっては、お金持ちそうに見える家族はうらやましい存在。自分自身にもう少し収入があれば、家族にもいろいろしてあげられるのにと、悔しい思いを抱く瞬間でもありそうですね。

■家族旅行

・「家族で出掛けたり写真を撮ったりしていること」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「毎年のように海外旅行に行っていると聞いたとき」(28歳/その他/その他)

頻繁に家族旅行に出掛けているのを見て、うらやましいなと思う男性も。海外とまではいかなくても、国内旅行くらいは定期的に行きたいと思いつつ、時間とお金がかかることを考えると実行に移せない男性も多そうです。

■妻が料理上手

・「料理上手な妻の話を聞くと、うらやましいなと思う」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「家庭料理があるとうらやましい」(31歳/自動車関連/技術職)

料理上手な妻がいると夫が家に帰るのが早くなるとも言われますが、それくらい男性にとって妻の手料理は、結婚生活に大きなウエイトを占めるもの。友人や同僚の自宅で妻の手料理を食べる機会があると、どうしても自分の妻と比べてしまうのかもしれませんね。

■夫婦仲がいい

・「ケンカしたことないという夫婦。年をとっても仲のいい夫婦。理想的だと思う」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「仲のいい夫婦」(34歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

ケンカをしてもすぐに仲直りできる夫婦、言いたいことは言い合うけれどケンカにならないなど、いつも笑顔でいられそうな夫婦仲のいい家庭は、男性にとってはうらやましい存在のようですね。

■実家に助けてもらえる

・「両親が近くに住んでいること」(38歳/金融・証券/営業職)

・「実家が近くにあって子育てのヘルプがある」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

家事や育児に加えて仕事もがんばる妻を見ていると、実家からのヘルプがほしいと思うこともありそう。ただ、夫の実家が近いというのは、妻にとっていろいろと面倒なこともあるので、一概に幸せだとは言えないかもしれませんね。

■まとめ

「隣の芝生は青く見える」という言葉もあるように、他人のものはうらやましく見えるもの。とはいえ、やはり幸せそうな家庭を見ていると、自分たちと比べてしまうことは少なくないようです。ほかに「趣味が同じ夫婦。一緒に伸ばしていきたいと思うからです」(30歳/不動産/専門職)、「妻と一緒にスポーツを楽しんでいる」(38歳/金融・証券/営業職)と夫婦仲よく暮らすために、共通の趣味があるといいと思う男性も。幸せな家庭像への理想は尽きることがないのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月31日~11月22日
調査人数:123人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]