お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

スッゲェじゃんっ……! クリスマスに彼女に作ってほしい料理・5選

ファナティック

2016年のクリスマスは3連休なので、うれしく感じている人も多いはず。ただ、どこへ行っても混雑しているクリスマス時期。「あえて自宅でまったりデート」を企画するのもいいですよね。自宅で過ごすなら、男性が彼女に作ってほしい料理はどんなものなのでしょうか。具体的な料理を、男性たちに聞きました。

rf66296650_o

■チキン!

・「から揚げをおいしく作ってくれたらうれしい。フライドチキンは脂っこいから苦手」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「チキンでしょ。チキン系ならから揚げ、チキン南蛮、チキンステーキ、なんでもうまい」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ターキー。食べたことがないから」(31歳/不動産/事務系専門職)

クリスマスならではのメニューと言えば、やはりチキン! 調理方法の幅が広いのも、魅力のひとつです。あなたなら焼く? 煮る? それとも揚げる? 彼のリクエストに応えてあげれば、家庭的な一面もたっぷりとアピールできることでしょう。

■クリスマスケーキ

・「ケーキ。家で作るのもおいしいのでたまには作ってほしい」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「手作りのケーキなどはうれしいかも。実際作ってもらったことはないけど」(36歳/機械・精密機器/技術職)

こちらも、クリスマスには欠かせないごちそうのひとつ。家で作れば、イベント気分で盛りあがれそう! 味付けもデコレーションも2人の希望で決められるので、たったひとつのスペシャルケーキができそうですね。

■あったかシチュー

・「寒いためシチューなどのあたたかい料理」(31歳/情報・IT/技術職)

・「よく煮込んだビーフシチュー」(37歳/小売店/営業職)

市販のルーを使えば、比較的簡単に挑戦できるのがシチューの魅力。「正直料理はあまり自信がない……」なんて女性でも、これなら挑戦できるはずです。パイシートで包み焼きにすると、ごちそう感もアップしそう!

■大好物!

・「オムライス、ハンバーグ、好きだから」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「肉じゃがやマーボー豆腐」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

クリスマスだからといって、ごちそうにこだわる必要はないのかも……!? 彼が求めているのは、「自分自身の好物」なのかもしれません。「せっかくのクリスマスなのに……」なんて言わず、サンタさんの気分で、彼の望みを叶えてあげてください。

■やっぱり「気持ち」がうれしいです

・「がんばって作ってくれればなんでもいい。おいしければなおいいが、がんばって作ってくれる姿がいい」(34歳/情報・IT/営業職)

・「なんでもいいです。作ってくれることに感謝」(35歳/その他/その他)

「何を作るのか」よりも、「彼女の気持ち」のほうがうれしいと感じる男性が多いことがわかりました。「味は二の次」と言ってもらえると、勇気が湧く女性もきっといるはず! いざとなれば、2人でワイワイ料理すればOKなので、ぜひ今年のクリスマスは手料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

<まとめ>

料理の腕に自信がないという方も、まだ時間があるので、こっそり練習してみては? アットホームなごちそうで2人きりのクリスマスパーティーを楽しんだら、きっといい思い出になるはずです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年11月30日
調査人数:388人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]