お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

バレバレなんですけどっ!! イラッとする「小賢しい男性」の特徴6つ

ファナティック

賢い男性は魅力的ですが、「小賢しい」男性は、正直あまり魅力的ではない、と感じる女性が多いことでしょう。そこで今回は、イラッとしてしまう小賢しい男性には、どんな特徴的な行動があるのか、社会人女性に聞いてみました。

■人を選んで

・「コネになるときには近づくけど、自分が依頼される側になりそうなときは逃げていること」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「偉くなる人を見ぬく力があって媚びる」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

誰に対してもオープンな気持ちになれるほど、大物ではないから、人を選んで接してしまうのでしょうね。打算的な人付き合いばかりしている様子は、決して見ていて心地いいものではありません。

■上司に取り入る

・「行動のすべてが上司に気に入られるための行動で、実際に上司から気に入られていた先輩」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仕事はミスだらけで偉そうな男性社員が、上司の前でだけ要領いい僕アピールする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分の仕事の成果で上司に目を掛けてもらうのではなく、あくまで人柄で売り込んでいく方法もなんだか小ずるい感じがしますね。本当に人格的に優れていれば、自分から働きかけなくても評価されるはず。

■上と下とで

・「上にはへつらい下に対してストレスを発散している人。なんだかんだ上に上がっていく」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「上にはヘーコラしているのに、下の人々には大きく振る舞う人。確かに頭はいいが、そんな態度だと結局はまわりの信頼は得られないと自覚すべき」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

上に対して媚びを売るだけならまだしも、そういうことをしつつ、下に対しては真逆な態度でつらく当たってきたら、もう信用には値しないと感じる人が多いでしょう。

■小さな割引を

・「クーポンや割引情報をこまめに活用」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「自分のカードをきって、ポイントをためている(飲み会など)」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お金を払う際、毎度、小さな額でも割引してもらおうと、ポイントカードやクーポンを使うのは、けちくさい感じがしますね。賢い買い物とは、またちょっとちがいます。

■いいとこ取り

・「男性同僚でいつも仕事の失敗を部下のせいにして逃げている人がいて、いつも見ていて小賢しいと思っている」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「人がやったことを、さも自分がやったかのように語る男性」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

失敗は他人のせい、成功は自分のおかげ、というスタンスの人も世の中には珍しくはないでしょう。でも、珍しくないからと言って、多くの人に受け入れられているわけではありません。

■他人をおとしめて

・「他人をおとしめようとしている。実際とは逆の情報を流したりする」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

他人を蹴落として、その代わりに自分がいい評価を得ようとする行為は、まさにゲスと言っていいでしょうね。他人を蹴落としても、決して自分の能力が磨かれるわけではありません。

■まとめ

小賢しい男性は、まだまだほかにも。「自分は表に出なくても、腹黒く影のフィクサーのように悪事を進めていける上司」(31歳/金融・証券/事務系専門職)のように、小賢しい自分の本性をうまく隠しているつもりの人も割と多いのかも。こういう人たちを反面教師にして、自分は常に、正々堂々としていたいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日~11月25日
調査人数:112人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]