お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

この子すげぇっ! 育ちがよく見える言動6つ

ファナティック

男性から「この子、魅力的だな!」と思われる女性には、さまざまな特徴があります。やさしかったりかわいかったりノリがよかったり……。中でも育ちのよさをアピールすることは、上品な魅力を伝えることなはず! そこで「育ちがよく見える言動」を、女性たちに教えてもらいました。

■言葉遣い

・「自分の両親のことを、父・母と言う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「敬語をしっかり使うことができる。よく見えてくる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「言葉遣いをていねいにする。言葉遣いに出やすいと思うから」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

多くの女性たちが、「使う言葉」に関する意見を挙げました。敬語がきちんと使え、常にていねいな言葉で話せる女性はきっと好印象! どこに出しても恥ずかしくない存在ですから、「両親へのあいさつ」なども難なくこなせるのではないでしょうか。

■悪口ゼロ

・「陰口を叩かない。人のせいにしない」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「人の悪口を言わないこと。意地悪をしない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

女性の世界にはさまざまな事情があり、「つい悪口で盛り上がってしまう!」なんてこともあるのかもしれませんが……どんなケースでも印象ダウンにつながってしまいます。「人の悪口が言えるのは、育ちが悪いから!」なんて判断されれば、想像以上のダメージになるでしょう。

■食事マナー

・「キレイに食べる。特に魚などをキレイに食べると育ちがいいと思われる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「食事のときに正しい箸の持ち方をして、お椀もきちんと持って食べている」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

言葉遣いとともに、食事マナーに関する意見も目立ちました。箸の使い方や焼き魚の食べ方など……「実は怪しい!」なんて方はいませんか? これから先、恥ずかしい思いをしないためにも、できるだけ早めに勉強するのがオススメです。

■清楚系ファッション

・「服が比較的かっちりしていてお嬢さんぽい感じ」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

外見だけ着飾るのはNGですが、ある程度の効果は期待できそう。ワンピースやカーディガンはお嬢さん系ファッションの定番。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

■余裕のあるふるまい

・「ひとつひとつの行動をていねいにすることで品が出る」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「ガサツな話し方や行動はせず、おっとりと優雅にふるまう。余裕がないと育ちが悪そうに見えるので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

自分の行動がどう見られているのか。意外と意識できていないものです。何かをするときには、ほんの少し動作をゆっくりめで。一拍おいてから行動開始するだけでも、印象は変わるはずです。

■細かい行動も見られています!

・「包み紙をくしゃくしゃに丸めるのではなく、キレイに折りたたんで捨てる。ゴミですらていねいに扱う人という印象だから」(31歳/その他/その他)

・「お手洗いでハンカチで手をふくこと。いつも持ち歩いていて、育ちがよさそうに見える」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「口を隠して笑うこと。大口を開けてゲラゲラ笑うのはよくないので」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

生活の中の細かい行動も、意外と見られているものです。育ちがよさそうな印象は、すぐに身につくものではありません。こんなポイントを重ねていくことで、いつの間にか上品な印象になっているのではないでしょうか。

<まとめ>

育ちがよく見える行動を自然とできるようになれば、男性ウケももっともっとよくなりそう。「モテない……!」なんて嘆きたくなったときには、上記のことを参考にしてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月14日~2016年11月29日
調査人数:108人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]