お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?

ソニー生命保険株式会社が、昨年に続いて2回目となる「47都道府県別 生活意識調査」を実施し、4,700名(各都道府県100名)の有効サンプルの集計結果を公開しました。各都道府県民の生活意識についてのランキングを詳しく見てみましょう。

■お金をかけたいものランキング

各都道府県民の生活意識を探るため、全回答者(4,700名)に、できるだけお金をかけたいと思うものを聞き、お金をかけたいものとして選択された割合の高さで、各項目の都道府県ランキングを算出しました。衣食住別に見ていきましょう。

●衣類・ファッション

【衣類・ファッション】の1位は「静岡県」(24.0%)となりました。静岡県民はファッションにお金をかける傾向にあるようですね。2位には西日本の3件が並びました。1位の静岡県をのぞいて、トップ5を西日本勢が占めました。

●美容・化粧品

【美容・化粧品】の1位は「佐賀県」(20.0%)となりました。ここでも静岡県は3位にランクインしており、オシャレに対する意識が高いようです。

●食事

【食事】の1位は「香川県」(43.0%)になりました。香川の食事と言えば、讃岐うどんのイメージがありますが、外食できるところがたくさんあるのかもしれません。

●住宅

【住宅】の1位は「山形県」「山梨県」「静岡県」「鹿児島県」(いずれも18.0%)の4県となりました。「静岡県」は衣・食・住のいずれの項目においてもトップ5にランクインしており、生活の基本をしっかりしたいと考える県民が多いようです。

■マイホームの購入金額ランキング

では、実際に、マイホームの購入にお金がかかっているのはどの都道府県なのでしょうか。現在の住まいが持ち家である人(3,022名)に、住宅をいくらで購入したか(一戸建ての場合は土地代を含む)聞いたところ、平均金額の1位は「東京都」で4,365万円、2位「神奈川県」3,390万円、3位「千葉県」3,345万円、4位「大阪府」3,278万円、5位「京都府」3,250万円、6位「兵庫県」3,210万円となりました。やはり首都圏は購入金額が高い傾向にありますね。

■まとめ

お金を使うポイントには、県民性が現れるのかもしれません。食事にお金をかける県民性もあれば、おしゃれにお金をかける県民性もあるようです。あなたの出身都道府県は、何にお金をかける傾向にありましたか?

《調査概要》

◆調査タイトル :47都道府県別 生活意識調査2016
◆調査対象 :ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする全国の20歳~59歳の男女
◆調査期間 :2016年9月7日~9月15日
◆調査方法 :インターネット調査
◆調査地域 :全国
◆有効回答数 :4,700サンプル(有効回答から居住地×性別×年代区分がほぼ均等になるように抽出)(内訳)各都道府県100サンプル(男性50サンプル 女性50サンプル) 
◆調査協力会社 :ネットエイジア株式会社

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]