お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

いつも誰かにタカり気味! ものほしそうな女性の特徴・6つ

ファナティック

男性に食事などをおごらせる女性を、ものほしそうだと評する男性はいますよね。女性にその気はなくても、自然と男性に不快感を与えてしまうのは避けたいもの。そこで今回は社会人男性が思う、ものほしそうな女性の特徴について、聞いてみました。

■甘え上手

・「甘えるのがすごくうまい人だと思います」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「甘えん坊的な性格を隠すことなくアピールしてくる」(34歳/学校・教育関連/専門職)

甘え下手な大人は多いもの。というのも、大人になれば自分でほしい物を手に入れられますよね。ですから人に甘えなくてもいいわけですが、男性に上手に甘えてプレゼントをねだる女性もいるようです。

■会計時に消える

・「会計時に席を立っておごらせようとする」(29歳/自動車関連/技術職)

・「会計時にはすでにいない巧妙な女」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

支払い頼むわ、という一言さえなく、その場から消えることで強制的に男性に食事代などをおごらせる女性も。なぜそういったことをするのかと考えると、もしかしてお金にガメつい?と推測されてしまうかも。

■財布を持っていない

・「財布を出さずに『ごちそうさまです』と言う人」(27歳/学校・教育関連/専門職

・「財布を持っていない。甘え上手」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

おごられ慣れているとは言え、あまりにもあからさまだと引いてしまうことも……。
財布を持たずに食事をするなんて社会人とちょっとナシですよね。

■ほしいものを言う

・「いつもほしいものの話をしている」(27歳/医療・福祉/営業職)

・「あれかわいいとか、ことあるごとに言ってくるやつ」(32歳/情報・IT/技術職)

ほしいものがあれば、そう思うだけでいいですよね。ですがわざわざ男性の前で言うと、買ってほしいとほのめかしていることに。女性のおねだりを無視すれば不機嫌になるようであれば、正直ウザったいかもしれませんね。

■上目遣いが上手

・「上目遣いが上手な女性はそんな気がする」(37歳/情報・IT/技術職)

・「上目遣いでボディタッチが多い女性」(35歳/商社・卸/営業職)

女性の鉄板モテしぐさといえば上目遣い。男性にしても悪くない印象なだけに、自分にそういうことをしてくるからには、何か下心があるのだろうと思われがちなようです。あまりにも露骨だと警戒されることも……。

■飲みの席でボディタッチしてくる

・「飲みに行ったりするとボディタッチが多いと思う女性」(37歳/不動産/専門職)

・「飲みに行った際など、いい子ぶりっ子して体をひっつけてくる女性」(39歳/機械・精密機器/技術職)

特に自分に対して特別な好意を持っていなさそうな女性が飲みの席で急接近したきたときも、なんだかおねだりをされているように感じる男性も。実際にそういう女性もいるのかもしれませんが、純粋な好意なら気の毒ですね。

■まとめ

社会人男性が思う、ものほしそうな女性の特徴について、いろいろなエピソードが寄せられました。また、「いつもお金がないと口癖のように言ってる」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)女性をものほしそうだという男性も。男性にかわいくおねだりしたつもりが、貧乏でずうずうしい印象になっているとイヤですよね。ごちそうになったらお礼をきちんと返したり、次は支払うなど、毅然(きぜん)とした態度をとるように心がけたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日~11月25日
調査人数:383人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]