お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うっぜぇー!! 男性から嫌われる「LINE」の特徴・6選

ファナティック

男性との距離を縮めたいときに、LINEを活用する方も多いかと思います。忙しくて会えなくても、LINEなら手軽にメッセージ交換が可能! 遠くにいても、心の距離を近づけられそうですね。しかし一方で、LINEが原因で彼の心を遠ざけてしまう可能性もアリ。男性から嫌われるLINEの特徴について、女性たちの詳しい意見を調査してみました。

■しつこいです!

・「しつこく短文を送り続ける。うざいなぁと思われそう」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「短い文章を何度も送ってくる人。返事を返すのが面倒」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

短い文章をテンポよくやりとりできるのがLINEの魅力とはいえ、あまりにも頻繁だと、ちょっとウンザリしてしまうもの。いちいち返信するのも面倒ですし、「まぁいっか」と思われてしまう可能性も高いと言えそうです。

■読む気になりません

・「スクロールが必要なぐらい長いメール」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「男性は長い文章を嫌う傾向にあると思う」(34歳/金融・証券/営業職)

短文がダメなら、じゃあ長文は!? と思った方もちょっと待って。こちらはそもそも、「読む気になれない!」というのが男性側のホンネだと言えそう。長くなりそうな話は、会って直接聞いてもらうのがオススメですよ。

■スタンプ攻撃

・「やたらと意味のわからないスタンプを送ること」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「スタンプの多用。何を返していいか相手にとってわからなそう」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

多種多様なスタンプがあるLINEだからこそ、上手に使ってコミュニケーションを楽しみたい気持ち、よくわかります……! しかしスタンプでのコミュニケーションは、「想像以上に伝わっていない」と思ったほうがよさそう。厳選したものを、効果的に使ってください。

■聞いて、聞いて!

・「自分の話したい内容だけの一方通行でつまらないLINE」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「内容や終着点が見えないLINE。『今ご飯食べてるよ。おいしい』などと近況を報告されても困らせてしまうだけだと思う」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

「好きだからこそ、知ってほしい!」という女心も、話のオチを求める男性には伝わりにくいポイントです。女子会のノリでメッセージを送信し続けるのは、避けたほうが無難。彼が喜ぶ話題を意識してみてはいかがでしょうか。

■何してるの?

・「何してるの?というメッセージをしつこく送る行為」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

つい送りたくなる気持ちもわかりますが、それは男性にとって、自分の行動を縛られているように感じてしまうのでしょうね。女性側の「誘いたい」気持ちが伝わるからこそ、戸惑う男性も多いはず。反対に、こんなLINEにいい反応を示してくれたら、期待してもいいのかもしれません。

■返信要求

・「返信が来ていないのにスタンプで催促してくる」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「返事が早すぎるし、相手にもそのスピードを求める」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「既読無視を責める。なんで返してくれないの!?と言うのは大概の男性は嫌がる。ウザいだけだから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

もし自分が、異性から素早い返信を要求されたら……! いい印象は抱けないはずです。LINEとの付き合い方は、人それぞれ。相手の立場を思いやることも必要ですよね。

■まとめ

好きな人とLINEでやりとりしていたら、ついテンションが上がってしまう気持ちもわかります。しかし相手をドン引きさせてしまっては、逆効果になるだけ。気持ちがはしゃいだときほど、冷静さを心掛け、相手の立場に立ったメッセージを送信するのがオススメですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月15日~2016年11月28日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]