お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ヒッ、怖っっ……。 ストレスがたまる夫の特徴6つ

ファナティック

一生をともにすると誓い合って結婚したはずの夫なのに、いつのまにか一緒にいるだけで、イライラしてしまう原因になってしまうこともあるようです。女性のみなさんは、どんなときに夫にストレスがたまるのでしょう。女性の本音を探ってみました。

■潔癖症

・「潔癖気味で掃除にいちいちうるさい夫。毎日のことだから煩わしそう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「潔癖症。あれこれ言ってきそうだから」(32歳/商社・卸/その他)

キレイ好きぐらいなら許せたとしても、いきすぎた潔癖症になると、一緒にいるのもつらそうです。少しのホコリも許してもらえないような気がしますよね。

■自己中

・「自分のことしか考えていない自己中な人」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自己中でわがまま、他人に合わせない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

自分のことばかり考えない自己中タイプの夫だと、結婚生活を円満に送るというのが、そもそも難しいようにも感じますよね。

■神経質

・「神経質で細かい。物ごとにもお金にも細かい人は疲れる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「神経質な夫。そういう人は常に人を観察して、いちいち指摘をしてきそうなので、めんどうくさそう」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

何ごとにも神経質な男性は、一緒にいると気が休まらないもの。結婚前にその気があることに気づいておきたいですよね。

■亭主関白

・「亭主関白で何もしてくれない人のこと」(34歳/情報・IT/技術職)

・「亭主関白な人。何にもやらない人はイライラする」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

亭主関白は、ある意味、家事を何もやらない人の代表かもしれません。夫婦共働きの時代には合わない姿とも言えそうです。

■何もしない

・「何もしないでゴロゴロしている」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「家で何もせずぐーたらぐーたらしている人」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

家の中でぐうたら何もしない夫は、多くの女性がイラつく原因かもしれませんね。本人はいろいろしているつもりかもしれませんが、妻には届いていないことが多そうです。

■粘着質

・「ネチネチ根に持つ旦那さんだと苦労しそう」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ネチネチとケチをつけてくる男性。むかつきそう」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

一緒にいてどんなことにもネチネチ言われると、さすがにウンザリしますよね。

<まとめ>

結婚をしたら、2人でお互いのペースに合わせるようにしなければなりません。自分のことばかりを考えていては、結婚生活は難しくなってしまいそう。逆に、夫に「ストレスがたまる妻」と言われないように行動したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月12日~2016年9月16日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]