お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

街で他人のスカートがめくれていたら女子は……「無視する」●%!

ファナティック

街を歩いているときに、前の女性の服装が乱れていると、ビックリしてしまうものですよね。そのまま知らんぷりしておくべきか、それとも声をかけるべきか迷ってしまうのでは。今回は、街中で知らない女性のスカートの後ろがめくれてしまっていたら、どのように行動するか、女性にアンケート調査してみました。

Q.街中で知らない女性のスカートの後ろがめくれてしまっていたら、あなたはどうしますか?

・無視する……49.0%

・声をかけて教えてあげる……45.5%

・そっと直してあげる……5.5%

およそ半数近くで、答えは割れる結果となりました。みなさん、それぞれどのように対応しているのでしょうか。

<無視する>

■トラブルになりたくない

・「知り合いが声を掛けたら不審者扱いされたというエピソードを聞いたことがあるので、声を掛けられないと思う」(29歳/建設・土木/技術職)

・「知らない人に声をかけてトラブルになったら嫌だなーと思うから」(24歳/小売店/事務系専門職)

下手に話かけると、逆にトラブルになってしまうこともありますよね。親切心で教えたつもりが、自分のせいにされるなんてことも考えられるかもしれません。

■勇気がない

・「声かけるほど勇気はないのでそのままです」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「人に声をかける勇気がないので、気づきますようにと祈ります」(33歳/その他/その他)

あまり人に声をかける勇気がないと、つい黙ったままにしておくこともあるのではないでしょうか。早く気づいてほしいと思いながら、そっと離れていくのでしょうね。

<声をかけて教えてあげる>

■自分だったら教えてほしいから

・「自分がそうなっていたら、教えてもらえた方が嬉しいから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分が逆の立場だったら、言ってほしいから」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

もし自分が同じ立場だとしたら、やはり誰かに教えてほしいと思いますよね。相手の立場に立って考えてあげた場合、教えてあげようと思うのでは。

■恥をかいてしまうので

・「そのまま知らずにいたら恥ずかしいだろうから」(28歳/金融・証券/営業職)

・「知らない時間が長いほど、恥をかく時間が増えてしまうから」(35歳/医療・福祉/専門職)

そのまま放置しておくと、間違いなく恥ずかしい目にあってしまいますよね。早く教えてあげることで、恥をかくのも少なくて済むのではないでしょうか。

<そっと直してあげる>

■できるのならば

・「可能であれば、気づかれずに直すのがベスト」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「うまくできればこれがベストです。どちらも恥をかくことがありません」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

できれば本人に気づかれないように直してあげることができるのが、ベストかもしれませんね。本人も恥ずかしい思いをすることがないので、イヤな気持ちをすることがありませんよね。

■恥ずかしいと思うから

・「教えるのも恥ずかしいと思うからそ知らぬふりで直してあげたいと思う」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「言われたら恥ずかしいと思うから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

誰かに指摘されたとしたら、それはそれで恥ずかしいものかもしれません。こっそり直してあげると、本人も恥ずかしい思いをすることがありませんよね。

■まとめ

知らない女性のスカートがめくれていた場合、声をかけるべきかどうしようか、迷いますよね。誰にも指摘されないほうが、恥ずかしい思いをせずに済んだと思う人もいれば、どうして誰も教えてくれないの?と悲しく思う人もいるもの。知らない相手だけに、どのように対応してあげれば良いか、決めかねますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]