お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が「触られたら困る」場所2つ

フォルサ

ふだんは平気なんだけど、「ここだけは触られたら困る!」っていうところってありますよね。そこはどんな場所でしょうか? 正直なところを、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

■耳

・「耳かな。息を吹きかけられたらゾクゾクする」(30歳/情報・IT/その他)

・「耳たぶを攻められると悶絶することになる」(39歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「耳。耳を触ったりいじったりされるのが好き。ふにゃふにゃになる」(29歳/不動産/営業職)

意外と多かった「耳」という回答。息を吹きかけられたり、いじられたりすると、気持ちよくて悶絶してしまう、まさに超敏感なポイントだそう。彼女でもない人からナイショ話されたら、どうするんでしょうね。

■首、首筋

・「首。子供の頃からくすぐられるのが苦手だったから」(39歳/その他/営業職)

・「首筋を触られると、気持ちにスイッチが入る時が多い」(40歳以上/機械・精密機器/技術職)

・「首の喉仏当たりの所。唇や手が触れただけで、声が出てしまう」(40歳以上/建設・土木/事務系専門職)

首筋が感じるという人も多いようです。単にくすぐったいだけでなく、完全にスイッチとなるようで、ゾクゾクっときたら、そのままドキドキしてしまうという人まで。意外に無防備な首筋だけに要注意かも。

 

■まとめ

いろいろ出てきた「触られたくない場所」。もし触られたら、くすぐったさもありながら、ちょっと気分も乗ってきてしまうようです。少数派には、「顔以外全部」「どこもかしこも」という回答もありましたが、あなたの場合はどこですか?

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]