お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「ふわふわバスト」と「ぷりぷりヒップ」モテるのは●●!

ファナティック

女性を語るうえで外せない体のパーツといえば、バストとヒップ。サイズや質感の好みなどは人それぞれですが、より男性にモテるのはどちらでしょうか。今回は「ふわふわバスト」と「ぷりぷりヒップ」について女性たちに比べてもらいました。

Q.どちらの女性がよりモテると感じますか?

「ふわふわバスト」61.8%

「ぷりぷりヒップ」38.15%

バストの方がモテるという女性が6割以上と多数派に。では、どうしてそう思うのか理由を聞いてみましょう。

ふわふわバスト

●目に付きやすい

・「ヒップはスカートなどで隠せるので、パンツスーツじゃないとわからないが、バストは誰でもあらかたわかるので」(39歳/マスコミ・広告/営業職)

・「やはり胸は、お尻より最初に目が行くし、象徴だと思う」(38歳/医療・福祉/専門職)

何をしていても他の人の目線から近いバストには、どうしても目がいってしまうもの。洋服を着ていても胸のふくらみやラインを完全に隠すことはできないので、モテポイントとしては確かに外せないかもしれませんね。

●女性の象徴

・「女性っぽい感じがするから。胸は女性を現すもの」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「女性らしさを一番感じる部位だと思う」(36歳/電機/事務系専門職)

同じように語られる女性の「バスト」と「ヒップ」。でも、パーツとしてより女性らしさの象徴となるのはバストだという意見も。質感が違うものの男性もあるヒップと男性には絶対にないバストを比べると納得ですね。

●触りたくなる

・「柔らかいものは触りたくなるし、感触に癒されそう」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

・「もんでみたいからふわふわバスト」(30歳/その他/事務系専門職)

フワフワのバストを見ていると女性同士でも思わず触りたい衝動に駆られるほど。ふわふわバストは多くの人にとって魅力的なパーツなのでしょうね。

ぷりぷりヒップが色っぽい

●努力の跡が見える

・「バストは女性ならある程度柔らかいものだし、年齢と共に差が出るヒップがきれいな方がいいと思うから」(37歳/その他/その他)

・「お尻の方が年齢と共にごまかしがきかないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

お尻の形というのは年齢や生活習慣で崩れやすいものですが、それを努力でぷりぷりにキープしているところはすごいですよね。同年代の人と比べてもダントツなぷりぷりヒップは確かに年齢に関係なくモテるかも。

●かっこいい

・「見た目がかっこいいし、ハイヒールを履いて歩いてたら一度は振り向くと思う」(35歳/建設・土木/事務系専門職)

パンツスタイルやタイトスカートの後ろ姿だけで人の目をくぎ付けにできるのは、ぷりぷりのヒップ。大人の女性を感じさせるヒップは後ろ姿に視線を集中させそうですね。

●貴重な存在

・「バストは生まれもったものだけれど、ヒップアップはその人の努力だと思う。それに気を配れる人はセクシーな人ではないかと思う」(36歳/小売店/事務系専門職)

・「ふわふわバストの人は多いけど、ヒップの形が魅力的な人の方が少なくて貴重だと思うからです」(30歳/自動車関連/その他)

バストのサイズは遺伝などである程度決まっていて自分ではどうしようもない部分がありそう。でも、ヒップの形はエクササイズで整えられますよね。簡単ではないけれど、だからこそキレイなぷりぷりヒップの女性を見られるというのは貴重な機会かも。

まとめ

バストもヒップも理想通りというのが、女性からすると憧れでしょうがそれが難しいのもよくわかっていること。洋服の着こなしで自分の理想のボディラインに近づけたり、エクササイズでボディメイキングをしたりしてもパーツごとに理想の形を作るのは至難の業。でも、そこを諦めずにコツコツと続けていくことが、ふわふわバストやぷりぷりヒップで周囲の視線をくぎ付けにするためにも必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]