お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「センスあるじゃん、気がきくじゃん!」彼氏に感動した経験・6選

ファナティック

彼氏のやさしさを感じたとき、相手の愛情を感じられることもありますよね。期待していなかったことであれば、なおさらではないでしょうか。そこで今回は彼氏の行動で感動した経験について、働く女性に聞いてみました。

ケーキを買ってきてくれる

・「家に来るときに、食べたかったケーキを買ってくれた」(23歳/建設・土木/技術職)

・「家でご飯を作って待ってると、ケーキなどデザートを買ってきてくれる」(24歳/情報・IT/技術職)

おうちに遊びに来るときに、こっそりケーキを買ってきてくれるとうれしいですよね。自分は食べないのに、彼女の分だけ買ってきてくれると、愛情を感じますよね。

レストランを予約してくれた

・「誕生日にすてきなレストランを予約してくれていたとき。あまりそういうことをしてくれるタイプではなかったので感動した」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「クリスマスでスカイツリーのレストランを予約してくれていたこと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

イベントのときにレストランを予約してくれていると、感動してしまうかもしれませんね。普段はあまりそういうことをする男性でないほど、うれしく思えるのでは。

料理を作ってくれる

・「会社の会議のあと、彼氏の家に寄ったらご飯が用意されていたとき」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「私が仕事で疲れて帰ってきたときに、料理を作ってくれていた」(24歳/医療・福祉/専門職)

仕事で遅くなってしまったときは、彼のご飯すら作るのも面倒に感じてしまうこともありますよね。そんなときに、彼が用意してくれていると感動してしまいそうです!

プレゼントをリサーチしてくれた

・「プレゼントで私がほしかったのを買ってきてくれたとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「誕生日に前々からほしかったアクセサリーを、プレゼントしてもらったとき。ほしがってるのをチェックしてくれてて気がきくと思った」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分のほしいプレゼントを調べて用意しておいてくれると、とても感動しますよね。ちょっとした話をしたことを覚えておいてくれると、より感動しそうですね。

サプライズをしてくれる

・「サプライズを用意して喜ばせようとしてくれたとき」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「なんでもない日にサプライズをしかけてくれること」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

彼女を喜ばせようとサプライズを仕掛けていてくれると、うれしく思えるもの。記念日でもないのにサプライズをしてくれると感動しますよね。

風邪をひいたとき

・「風邪をひいたときに、私好みのご飯を買ってきてくれた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「風邪をひいたときにポカリやプリン、私の好きなものなどをたくさん買って来てくれた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

風邪などをひいて体調を崩したときに、彼が心配していろいろ買ってきてくれると、うれしくなりますよね。料理ができない人ほど、たくさん買ってきてくれそうですよね。

まとめ

ほかにも、「少し前に自分が入ってみたいと言ったおすし屋さんに彼がサプライズで連れて行ってくれたとき。ほんの一言なのに覚えていてくれたのがうれしかった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)というように、自分の行きたかったお店に連れていってくれる彼氏もいるようです。想像もしていなかったことを彼からされると、やはりうれしく思える人は多いようですね。忘れられない思い出になるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月09日~11月14日
調査人数:147人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]