お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うまくいってるカップルの「お金のルール」

ファナティック

恋人関係を長続きさせるには、お互いを思いやることも大切ですが、お互いが不快な気持ちにならないように、ルール決めをしておくことも大事かもしれませんね。社会人女性が感じた、うまくいってるカップルの「お金のルール」を教えてもらいました。

お金の貸し借りをしない

・「お金の貸し借りはしない。お金の貸し借りをすると、いろいろとごたごたしそうだから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「貸し借りは基本NG。金の切れ目が縁の切れ目だと思うから」(33歳/不動産/専門職)

いくら信頼しあっているカップルとはいえ、お金の貸し借りはNGかもしれません。一度貸し借りをしてしまうと、そのあともズルズル続いてしまうこともありますものね。

割り勘で平等に

・「お互いに割り勘にしたり、出し合ったりして不公平感を出さない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お互い割り勘にしたり、あまり負担がないようにきちんとしている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

付き合っている年齢が近ければ、お互いの給料があまり変わらないこともあるもの。彼氏ばかりにおごってもらっていると、彼氏だけがいつも金欠になってしまい、ケンカの理由になってしまうかもしれませんね。

 

価値観が合う

・「特にルールは設けなくてもいい気がするが、価値観が似ていることが大前提だと思う」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「価値観がとにかく合う。もやっとしても放置しない」(31歳/学校・教育関連/専門職)

付き合っていく上で、お互いの価値観が合うことは大切ですよね。あまりにもかけ離れていると、ささいなことでイライラしてしまうこともありますものね。

ムダ遣いしない

・「ムダ遣いしない。計画的に貯蓄する」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ムダ遣いはせずに、お互いが使うものは交互に買うこと」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

将来のことを考えるなら、デートしたときも、あまりお金を使わないように工夫はしていきたいもの。結婚費用をためるために、貯蓄していくことができるカップルは、まちがいなくうまくいっているのでは。

お互い負担にならないようにする

・「順番でお金を出し合うなど、ラフだけどお互いが同じくらいの負担になるようにしている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「どちらかに負担がかかりすぎないようにすること。いつもおごられても気がひけるし、自分もちばかりでも嫌だから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

お金を使うときでも、お互いに負担がかかりすぎないように、気を使いたいもの。どちらかに負担ばかりかけていると、付き合っていくことが苦痛になってしまうかもしれません。

まとめ

カップルがうまくいくためには、なるべくお金のことでクリーンにいたほうがいいのかも。細かなことでも、積もり積もってくると、それが不満になってしまうこともありそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日~11月7日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]