お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ちょっと嫌いになるかも……。もう二度としたくない下手くそなキス6つ!

ファナティック

「キス」は、恋人同士が関係を深めるための第一歩です。単純な行為のように思えますが、実は非常に奥が深いもの。上手なキスで気持ち良くなれば、「もっと」という気持ちが湧いてきますし、反対に下手なキスで萎えてしまえば……「もういいや」なんて思ってしまうのかもしれませんね。20代から30代の男性たちが、これまでに経験してきた中で「下手くそだからもうしたくない!」と思ったキスはある? 具体的なエピソードを交えて、教えてもらいました。

ガチッ!

・「勢いよすぎて前歯がお互いに当たってしまって痛かった」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「中学生ぐらいのときに歯が当たっちゃって痛かった。互いに口をおさえてしまいました」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

キスでの失敗あるあると言えば、お互いの歯がぶつかってしまうこと。「カチッ」くらいなら笑い話で済みますが、「ガチッ」となるとかなりの衝撃! 次のキスは、恐る恐るすることになるでしょう。まだ慣れていない時期ならではの、ほほえましさもありますよね。

唾液でベトベト

・「ベタベタになめてくる、正直汚い」(36歳/その他/その他)
・「ベトベトになるもの、やめてほしいと思う」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

こちらは、生理的に無理……と思ってしまうような意見です。ムードを高めるための行為かもしれませんが、あまり衛生的ではありません。彼が「やって」と言わなければ、避けた方が無難かも?

やる気ゼロ

・「やる気のない、一線置く感じのやつ」(28歳/不動産/その他)
・「簡易的でそっけないキス。合わせただけ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

お付き合いが長くなってくると、「キスしたい気持ち」よりも「面倒な気持ち」が勝ってしまうことはありませんか? そんな彼女の気持ちを、彼は敏感に感じとっているよう。2人の気持ちが離れるきっかけになるのかもしれません。

受け身すぎます

・「受け身すぎてなかなか思うように舌が絡み合わないときは困ります」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ずっと受け身な状態で、待ってるような感じ」(28歳/医療・福祉/専門職)

「自分から積極的にキスするなんて、恥ずかしい!」と思う人ほど要注意。「恥じらいがある彼女」に対して、最初は「かわいいなぁ」と思っていた男性たちも、徐々に「物足りない!」と思うようになるのかも!? 勇気を出して、彼のキスに応じてあげてくださいね。

強引すぎます……!

・「激しくして来て、逃げたが無理やりされたキス」(34歳/電機/技術職)

上とは反対に、ノリノリすぎてちょっと……という意見もありました。幸せなキスをするためには、2人の気持ちがぴったりと寄り添っている必要があります。彼の気持ちをしっかり確認して、空気を読むのがオススメです。

最低限のマナーは守って

・「下手くそと言うか……口のくさい女性とは二度としたくない」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「テクニックよりもさっき食べた物の口臭が気になった」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

中には「テクニック以前にマナーの問題!」と感じる男性もいるようです。特に口臭については、どんな場面でも最低限チェックしておくべき。食事デートの後は、特に注意してください。

まとめ

中には「キスが下手であれば逆に興奮する」(30歳/建設・土木/技術職)なんて意見もありましたが、多くの場合、下手くそなキスは男性の意欲を大幅に低下させてしまいます。お互いに気持ち良くキスできるようになるために、彼女自身も気を配ってみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数143件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE