お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう帰れよっ! デート中、彼に「絶対言ってはいけない」5つの言葉

ファナティック

彼とのデート中、彼の態度が急変……。「もしかして、何か失言しちゃったかな?」と不安になった経験はありませんか? では、一体どんな話をすると、男性の機嫌は悪くなってしまうのでしょう。男性のみなさんに、「デート中、女性が彼に絶対言ってはいけないこと」について、本音を聞いてみました。

(1)ほかの男性の話

・「ほかの男性のことを褒め、『なんとかくんはあれをしてくれたと比べる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ほかの男性や過去の彼氏の話はしないほうがいい」(26歳/その他/その他)

一緒にいるときに、ほかの男性の話は当然避けたほうがいいですよね。いくら仲の良い男友だちの話だとしても、男性からすると気分がよくないこともあるようです。彼の嫉妬スイッチが入ってしまうのでしょう。

(2)つまらない

・「つまらない。おもしろくしてもらうのが当たり前だという言動」(38歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

・「つまらないとは絶対言ってほしくない。だいたいデートはがんばるので、つまらないと言われると気が滅入る」(38歳/建設・土木/技術職)

本当にデートがつまらなかったとしても、それは彼の前で口に出すのはNGですよね。一生懸命、デートコースを考えてくれたかもしれないのですから。「つまらない」と口に出すことによって、余計つまらない雰囲気になってしまいますよね。

(3)疲れた

・「疲れた。帰りたいなどおもしろくなさそうな態度の言葉」(37歳/その他/事務系専門職)

・「疲れたという単語は、相手に興味がないと思われる」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

デート中に疲れたと言われてしまうと、男性もお手上げ状態になってしまうようです。2人でいることに疲れてしまったんだなと思われそうですね。

(4)お金の話

・「お金の話を自分からしてくる。絶対でもないけど嫌になる」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「お金は男が出すのが当然だと言う」(34歳/その他/その他)

付き合いの長くなってきたカップルならまだしも、付き合いはじめのカップルであれば、お金の生々しい話は避けたいもの。他人のお財布事情を聞くこと自体、少し下世話ですよね。楽しいデートが一気に現実世界に戻されてしまいます。

(5)元カレと比較

・「前の彼氏はこうしてくれたなどの元カレ情報」(34歳/情報・IT/技術職)

・「前の彼氏と来たことがある、など比較するようなこと」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ほかの男性の中でも、特に元カレと比べられた場合、何も手の打ちようがありませんよね。目の前にいない幻のような相手だと、戦いようもないのでは。男性の気持ちもきっとゲンナリしてしまうでしょう。

<まとめ>

どんな状況であれ、デート中には絶対に言ってはいけない言葉はありますよね。特に男性関係にまつわることであれば、なるべく避けておいたほうがよさそうです。一歩間違えると、「軽い女性」と思われてしまうかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~2016年9月29日
調査人数:374人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE