お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

怖い……密室で2人になりたくない男性・6選

ファナティック

気になる男性と密室で2人きりになる分には一向に構いませんが、そうじゃない男性と一緒になるのは、あまりいい気はしませんよね……。できることなら願い下げ、という気持ちになるでしょう。ところで、「密室で2人きりになりたくない」と思う男性とは、一体どんな人物なのでしょうか? 女性たちにお話を伺ってみましょう。

くさい……!!

・「体臭や、ワキガのニオイがきつい人はつらい」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「口がくさくて、エチケットのなっていない人。とにかく不潔はイヤ」(35歳/自動車関連/事務系専門職)

口臭がひどかったり、ワキガがにおっている人と密室で2人きり、はさぞやつらいでしょうね……。窓があればまだいいですが、閉塞的な空間だったら、吐き気を催しそうです。

話が続かない

・「無愛想で態度が悪い人は一緒になりたくない」(29歳/食品・飲料/その他)

・「全然会話が続かない人、気まずくて疲れるので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

心を許した相手となら、無言の空間も苦痛にはならないでしょうが、そうじゃない相手となら、会話でなんとか場を持たせようとするもの。自分ががんばって話を盛り上げようとしているのに、ぶち壊すような受け答えばかりされたら、空気は重くなる一方でしょう。

いやらしい

・「下心のありそうな人。なんとなく嫌と思わせたらもうダメだと思う」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「なんかギラギラしてる人、襲われそうだから」(27歳/その他/販売職・サービス系)

「密室だし、あわよくば……」などと思っていそうな男性と密室で一緒になるなんて問題外ですよね。最悪の場合、レイプの被害に遭う可能性だって否めません。

私は好きじゃないのに……

・「私は大嫌いなのに、向こうが私に好意があります感が半端ない人」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分は好きじゃないけど、向こうが自分に好意を持っている人。何をされるかわからないので怖い。いきなり抱きつかれたことが別の人から2度ある。『ヤメテ!』と言ってもやめてくれない、強制わいせつ。マジキモイ! ムカツク!」(35歳/その他/その他)

何度もお誘いをお断りしているのに、諦めずアプローチを繰り返してくる男性と一緒になったら……まさにその空間は地獄でしょう。相手の方は、ここぞとばかりにアプローチしてきそうです。

自分のことを話してばかり

・「自分の話しかしない人、聞いてるのがつらい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分の自慢話しかせず同じことを繰り返し言う人」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

複数で会話をしているときに、自分の話しかしない人がいたら、さらっとスルーすればいいだけですが、一対一だったらそうはいきません。聞いていてまったく楽しくない話ばかり聞かされる、というのも、なかなかの苦痛です。

セクハラしてくる

・「あからさまにボディタッチが多い人」(27歳/情報・IT/営業職)

下心どころか、直球でセクハラを働いてくる人と一緒にいたら、何をされるかわかりません。逃げられない、助けを呼べない状況では、絶対に一緒にいたくない人物でしょう。

まとめ

密室で男性と一緒になったとき、圧倒的に女性は弱者になります。もし、万が一襲われでもしたら、力的にかなわないですからね。「危険だな」と思う人物とは、決して2人きりにならないことも、自分を守る方法の一つ。そういう状況にはなかなかならないでしょうが、気を付けましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数203件(25歳~35歳の働く未婚女性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE